サービス

M&A・業界/事業再編

M&A戦略立案、DD(デューデリジェンス)、PMI(ポストマージャ―インテグレーション)などの推進、バイサイド、セルサイド双方のM&Aに関する各種ご支援

近年素材・化学業界においては、業界・事業再編を伴う「M&A」が活発化しており企業戦略における「M&A」の位置付けがこれまで以上に高まってきています。素材・化学業界特有の「M&A」論点として、ケミカルバリューチェーンを俯瞰したM&A戦略の立案・デューデリジェンスにおける販売・供給制約視点でのディールキラー検知・ポスト・マージャー・インテグレーション(PMI)フェーズでの事業シナジー創出が挙げられますが、それらの論点を明確化する為には様々な専門的知見とディール経験値が求められます。私たちデロイト トーマツ コンサルティングは、全世界に拡がるグローバルネットワークの活用と財務・税務・会計・法務・業務・システムの専門家集団によるワンストップソリューション提供を組み合わせることで、クライアントの持続的成長につながる「M&A」を数多く支援しています。

ケイパビリティ

■ M&A戦略

M&A戦略立案にあたっては、成長・撤退双方の視点から事業ポートフォリオを検証する必要があり化学・素材業界の事業に精通した戦略コンサルタントが事業性を検証しM&Aオプションをご提案します。併せてディール経験豊富なM&AコンサルタントがM&Aオプション毎の論点を提示し、M&Aの相手先選定もDeloitteのグローバルネットワークを活用しご支援いたします。

 

■ ビジネス・オペレーション・ITデューデリジェンス

M&Aディールプロセスにおいて、相手先事業の将来性を外部環境・内部環境分析等を基に精査します。事業計画については企業価値算定チームと事業計画検証チームが連動して企業価値算定を行い、事業の蓋然性評価を支援します。又、カーブアウト事案においては、事業受入れ・切り離しに伴う業務オペレーション・情報システムの影響度調査が論点となるため事業性評価と合わせてのデューデリジェンスをご提案します。

 

■ ポスト・マージャー・インテグレーション(PMI)

ディール成約後のDAY1に向けた経営・事業統合を円滑に進めるためのPMI事務局運営やDAY1後のシナジー創出に向けた各コーポレート(経営企画・財務経理・情報システム等)・事業部門(調達・SCM・生産含む)の施策立案・実行を支援します。各種情報システムの統合事案については業務・システム要件定義~設計開発・テスト・本稼働までの支援をご提案します。

事例紹介

■ M&A戦略

  • 北米航空機部材市場進出に向けたM&A戦略立案・売り手候補選定支援(ソーシング)
  • 欧州プラスチックシート市場進出に向けたM&A戦略立案・売り手候補選定支援(ソーシング)
  • 接着剤市場新規参入に向けたM&A戦略立案・売り手候補選定支援(ソーシング)
  • ヘルスケア×マテリアル領域での新事業立上に向けたM&A戦略・売り手候補選定支援(ソーシング)

 

■ ビジネス・オペレーション・ITデューデリジェンス

  • 歯科材料事業買収に伴うビジネスデューデリジェンス支援
  • 炭素繊維部材事業買収に伴うビジネスデューデリジェンス支援
  • 炭素系部材メーカー買収に伴うビジネスデューデリジェンス支援
  • 繊維原料事業売却に伴うオペレーション・ITデューデリジェンス支援
  • 排水システム事業買収に伴うオペレーションデューデリジェンス支援

 

■ ポスト・マージャー・インテグレーション(PMI)

  • 総合化学メーカー・機能性材料メーカー経営統合に伴うPMI支援
  • 総合化学メーカー・素材/金属メーカーの土石製品事業統合に伴うPMI支援
  • 機能性化学メーカーの自動車材料事業買収に伴うPMI支援
  • 総合化学メーカーの海外子会社再編に伴うPMI支援