ナレッジ

基礎からのM&A講座 第1回

M&A(Merger & Acquisition)のトレンド

大学で講義を受ける感覚で基礎からM&Aを学ぶ12回完結の講座型連載記事。 第1回目は「M&Aのトレンド」として最近の日本のM&Aの動向を解説します。 今や新聞紙上でM&Aという言葉は毎日のように目にします。そもそもM&Aの市場はどうなっているのか、日本のM&Aはどんな傾向にあるのでしょうか。そこでまずは、M&Aのトレンドを見るために必要なM&Aの予備知識を整理しましょう。

関連コンテンツ

はじめに

「基礎からのM&A講座」第1回目は、「M&Aのトレンド」として最近の日本のM&Aの動向を見てみたい。

今や新聞紙上でM&Aと言う言葉は毎日のように出てきている。2014年1月にサントリーホールディングスは米国ビーム社の発行済株式を総額で約160億ドルで買収すると発表した。そもそもM&Aの市場はどうなっているのか、日本のM&Aはどんな傾向にあるのだろうか。

そこでまずは、M&Aのトレンドを見るために必要なM&Aの予備知識を整理しておこう。

続きは添付ファイル[PDF]をご覧ください。

 

第2回 企業戦略とM&A 

[PDF: 242KB]

関連サービス

M&Aに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

■ M&A:トップページ

 ■ M&Aアドバイザリー 


シリーズ記事一覧

基礎からのM&A講座(一覧)

お役に立ちましたか?