ナレッジ

基礎からのM&A講座 第8回

M&Aの論点(1)買収価格

大学で講義を受ける感覚で基礎からM&Aを学ぶ12回完結の講座型連載記事。第8回は、買収価格に関する意思決定の際に一般的に用いられる方法について解説します。

関連コンテンツ

はじめに

M&Aを実施するに際の重要な論点のひとつとして、「買収価格」の検討・決定というプロセスがある。対象企業をいくらかで買収するか?または買収金額として検討している価格が妥当であるか?などの検討プロセスのことである。ここでは、買収価格に関する意思決定の際に一般的に用いられる方法について概説する。

なお、文中の意見に関する部分は私見であることに予めご留意頂きたい。

続きは添付ファイル[PDF]をご覧ください。

 

>> 第9回 M&Aの論点(2)ストラクチャー

(242KB, PDF)

関連サービス

M&Aに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

■ M&A:トップページ

 ■ M&Aアドバイザリー 


シリーズ記事一覧

基礎からのM&A講座(一覧)

お役に立ちましたか?