サービス

システムエンジニアリング

ビジネスを加速するITプラットフォームへの変革

システムエンジニアリングサービスは、クライアントのデジタルアクセラレーションを確実に成功へと導くために、システム化構想策定から導入・定着化に至るまでの包括的なサービスを提供します。新しいアプリケーション開発基盤のデザイン、Agile開発を促進するための方法論・ツールの導入、レガシーな仕組みのモダナイゼーションなど、お客様のビジネス戦略を早期に実現するためのプラットフォーム変革を支援します。

Application Modernization

今日、目まぐるしく変化するビジネス環境に追随するべく、企業はデジタル化を見据えた柔軟・迅速なITサービスが提供できる情報システムへの転換が求められています。

しかしながら、多くの日本企業は未だ巨大で硬直的なレガシーシステムを抱え、デジタルトランスフォーメーションを推進する上での足枷となっています。

お客様のビジネス、システムにおいて、以下のような課題を抱えていないでしょうか。

  • AIやIoT等を活用した新規ビジネスを立ち上げたいが、古い基幹系システムが成長の足枷になっている
  • 長年の保守によりプログラムコードが肥大化、複雑化、ブラックボックス化し、ビジネス部門の要求に十分にこたえられない
  • データが様々なシステムに散在して整理されておらず、新しいデジタル技術におけるデータ利活用・連携が十分にできない
  • 既存システムの保守・運用に多くのコストと要員が割かれ、新たなビジネス創出に向けたデジタル技術の導入に投資を割り当てられない


モダナイゼーションサービスは、現状稼働している既存システムのプログラムやデータなどのIT資産を活かしながら、これらの資産を様々な手法(※)で最新の技術や環境に適したシステムに変革するソリューションです。

※代表的な技法として、アプリケーションの特性・機能は変更せずに言語を変更する(リライト)、アプリケーションのプラットフォームや言語は維持し、新しい画面やインターフェースでラッピングする(リインターフェース)など

Deloitteは、お客様が真に目指したいビジネスモデルを見据えた上で、レガシーシステムからの脱却を支援し、デジタルトランスフォーメーションに向けた戦略的なシステムへの変革と関連する業務、組織の変革を実現します。

Systems Design & Engineering

Systems Design & Engineering

日々変化していく今日のビジネス環境において、いかにスピード感をもってビジネスを推進していけるかは大きな企業命題です。

そのスピードを牽引し、イノベーションの中核の1つとなるべき存在のITですが、実際には、開発及び改修コスト、期間が予想以上に必要となり、スピードを牽引するどころか、逆にスピード感のもったビジネス推進の足かせにすらなっています。

皆様も、以下のような課題に直面していないでしょうか?

  • ERPシステムや生産管理システムなどが構築されておりシステム環境のアップデートが半年もしくは年に1回しかできない環境において、どのようなIT構想を描いてアジリティの高いしくみを実現したらよいかわからない。
  • 新規ビジネスやサービスのため、アジリティの高いシステム開発・実行基盤を構築したいが、自社のシステム環境において,どのように構築すればよいか判断できない。
  • ソフトウェアの内製化を目指してチームを立ち上げ、Agile開発を推進してみたが、成果が出ず、結局ベンダー依存のままになっている。

Deloitteは、グローバルでの実績を基に、日本の企業文化やIT産業構造に合わせて、お客様のデジタルアクセラレーションを実現する変革を、構想策定から実行及び自立まで包括的にご支援いたします。

Application Architecture

Application Architecture

日々変化していく今日のビジネス環境の中で、スピード感をもって追従できるアプリケーションを構築することは極めて重要な取り組みです。この取り組みを成功させるには、企業内アプリケーション全体のアーキテクチャをいかに柔軟に構成するかというマクロな視点と個別アプリケーションの設計・開発においていかに変化に柔軟なしくみを検討できるかというミクロな視点での検討が重要となります。

アプリケーション全体アーキテクチャ構想においては、それぞれのアプリケーションをIaaS、PaaS、SaaS、スクラッチ開発といった様々な構築手段を適切に見定めることと、利用側がその都度、最適な選択による変更が可能となるようなアプリケーション全体のアーキテクチャを描くことが重要になっております。
一度選択したパッケージソリューションやSaaSサービス等から、よりよいソリューションへ変更したいが、導入したソリューションが他システムと密結合となっており変更するには多額のコストがかかるといった事象が多くの企業で発生しているのではないでしょうか?

一方で、個々のアプリケーションの設計や開発においても、変化を前提とした検討が進められているかどうかが非常に重要です。ビジネスの変化に伴い、業務プロセスも変化するにもかかわらず、一度構築してしまったシステムに機能追加などの変更するには、多額のコストや時間がかかってしまうため、変更することができず、暫定対処のためのツールや個別システムが乱立し、結果として業務プロセスが煩雑化してしまうといったような事象が多くの企業で発生しているのではないでしょうか?

このような問題は、アプリケーション構築時に個別最適な導入検討しか議論できていかなったり、要件検討時の断面での要件実現を最優先として、変化を前提としたアーキテクチャへの考慮が足りていないことが原因です。


Deloitteはグローバルでの豊富な実績をもとに、柔軟で合理的なアプリケーション全体の構想やプラットフォームを構築するためのマイクロサービス化等を含んだアプリケーションアーキテクチャーの設計や導入を支援します。

Integration Services

Integration Services

新しいビジネスモデルの立ち上げ・拡張への迅速な対応が求められる中、クラウドの活用や新たなビジネスモデルに対応するアプリケーション等の導入も含めた「システム全体デザイン」が非常に重要となっています。本サービスでは、近年、顧客に体験価値を提供することで定期的な収益を獲得するビジネスモデルとして注目を集めるサブスクリプションに着目し、その実現に向けたソリューションを提供します。

ミレニアル世代をはじめとする近年の顧客は、所有に対する憧れが薄れ、ニーズに応じて必要な分だけ課金するといった合理的な価値観を持ち始めています。そのような背景から、企業は他社と差別化を図るために、モノの売り切りのビジネスモデルから脱却し、サービスにより顧客への継続的な価値提供を行うサブスクリプションモデルへの転換を迫られています。

サブスクリプションモデルの導入においては、プロダクトアウトの発想からの脱却、サービス契約管理・請求・回収業務などへの対応、データドリブンで顧客ニーズを把握し迅速にサービスに反映する組織の構築に加え、社内外システムとの連携が必要となります。そのためには、ビジネス戦略策定、業務プロセス・組織の見直し、サブスクリプションに対応した契約・請求管理システムの導入だけでなく、将来的なサービス改善・拡大に耐えうるシステムアーキテクチャの全体設計が必要です。また、顧客へ価値を継続的かつスピーディに提供する手段としてAPI管理基盤の導入も検討する必要があります。

デロイトは、ビジネス戦略の策定と社内ステークホルダーとの合意形成、運用体制を踏まえた業務プロセスの変革、サブスクリプション管理基盤の導入に加え、迅速なサービスの提供・拡大の手段としてのAPI活用についても、構想策定フェーズから支援することが可能です。

Service Delivery Optimization

Service Delivery Optimization

変化するビジネスニーズに即応したテクノロジーサービス・製品を効果的かつ効率的に提供するためには、大規模なテクノロジー変革に伴う複雑性も管理する必要です。本Offeringでは、業界をリードする様々なサービス導入・定着化をビジネス/テクノロジーの両側面から支援した経験をもとに、導入に向けて発生するビジネス上の課題・障壁の未然防止・早期解決を支援し、ビジネスニーズに対応したサービスの着実な実現を推進します。

提供サービス例:プログラム/プロジェクト管理支援、ビジネスプロセス設計、テスト自動化支援、先進テクノロジーを活用したプロジェクト管理ツール導入 など

また、大規模システムの設計・開発・導入には、従来型のウォーターフォール型開発だけでなく、Agile、DevOpsなどの新たな開発技法・手法を取り入れることが求められています。これらの開発技法・手法のチャレンジ・定着化を通じて、大規模システムの設計・開発・導入といった一連のソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)の着実な推進を支援します。加えて、これまでに様々な業種で大規模プロジェクトを支援した経験を踏まえ、プロジェクト計画、プロジェクト管理状況、Entry/ExitCriteriaなどを第三者の視点から評価し、プロジェクト運営の品質強化・是正を支援します。

提供サービス例:システム開発方法論の開発・導入、Agile/DevOpsの導入・運営、プロジェクトの第三者評価 など

プロフェッショナル

杉原 敦/Atsushi Sugihara

杉原 敦/Atsushi Sugihara

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

製薬・医療機器メーカー等のライフサイエンス企業に加え、 総合商社、プライベートエクイティファンド等ライフサイエンス事業に関心を有する企業に対し、15年以上のコンサルティング経験を有する。 経営戦略、新規事業・成長国市場参入戦略、オペレーション改革のほか、M&A戦略立案デューデリジェンス、経営統合等・分社化支援など、多岐にわたるプロジェクトを数多く手掛けている。 関連サービス ・ライフサイエンス・ヘ... さらに見る

お役に立ちましたか?