ナレッジ

新規ビジネス参入に伴う内部統制・J-SOX対応

新規ビジネス参入において内部統制・J-SOX対応を忘れてはならない

グローバル競争の激化やテクノロジーの進化などの経営環境の変化を受けて、新規ビジネスへの参入が増加しています。 新規ビジネス参入時には業績や財務状況に影響を与える業界の需要動向や公的規制などの事業リスク対応に焦点があたりますが、内部統制・J-SOXへの影響検討も忘れてはいけません。新規ビジネス特有のリスクに対応した新たな内部統制の構築や、上場企業においては新規ビジネス規模の拡大により当該ビジネスがJ-SOXの評価対象となった場合、J-SOX対応が必須になります。

テクノロジーを活用した新規ビジネスへの進出と拡大が進み、リスクが多様化している

近年、ITの強みを活かし、テクノロジーを活用したビジネスが展開され拡大する傾向にあります。これは、見方によれば既存のビジネスでは想定されなかった潜在的なリスクの発生可能性を示しており、リスクの重要性によっては無視することができない状況になっているとも言えます。

テクノロジーの高機能化は、利便性が高まる反面、リスクが増加する側面をもっているため、今まで以上に多方面から情報を収集し、自社に関係するリスクの洗い出しをすることが必要になります。

また、洗い出したリスクについて、リスクが発現した際の自社に与える損害等の重要度を判定し、重要なリスクに対しては適切なリスク対策を講じる必要があります。

 

      

従来の内部統制・J-SOXの枠組みでは対応できないケースがある

上述のとおり、リスクが多様化していることから、過去において構築、運用してきた内部統制ではリスクを低減することができず、新たな内部統制の構築や既存の内部統制の強化が必要になることが予想されます。

リスクが変化すれば、変化に伴い、リスクを低減するための内部統制を改めて見直すことが必要になります。

リスクは確実に増えているものの、一方で内部統制を管理運用する側のリソースが削減される傾向もあり、改めて自社におけるリスクマネジメント体制を構築することが必要な場合もあります。例えば、多様化したリスクに対応するために、専門的な知識を有する委託先の活用等により内部統制を強化することも考えられます。

<新規ビジネス参入時に生じる重要リスク(例)>

※画像をクリックすると拡大表示します

     

新規ビジネス参入段階から内部統制・J-SOXを検討し、適切なリスク管理を実現する

新規ビジネスが拡大し、多様なリスクに対応するためには、常にビジネスの展開をウォッチし、刻々と変わる状況の中で適時に的確な情報を入手することが適切なリスク管理の実現に向けて重要になります。

内部統制やJ-SOXへの影響の検討が遅れた場合、リスクに対応した内部統制の水準を充足することができず、リスクの発現可能性が高まり、リスクが発現した場合の影響を最小限に留めることができない可能性があります。

新規ビジネス参入が意思決定された早期段階から、内部統制やJ-SOXへの影響について検討を進め、対策をすることが、適切なリスク管理を実現するための鍵になります。

 

ビジネス規模が急速に拡大し、J-SOXの対象となるケースも増えている

「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準」は、重要な事業拠点における企業の事業目的に大きく関わる勘定科目に至る業務プロセスは、原則として、すべてを評価の対象としています。

一方で、当該重要な事業拠点が行う“重要な事業又は業務”との関連性が低く、財務報告に対する影響の重要性が僅少である業務プロセスについては評価対象としないことも認められています。

新規ビジネス参入直後のアーリーステージでは、ビジネス規模が小さく財務報告の信頼性に与える重要性が僅少であることを理由に、J-SOXの評価対象外とすることが多いと思われます。しかし、急激な成長により規模が拡大し、突如としてJ-SOXの評価対象となるケースが最近増加しています。

上場企業では、内部統制の構築にプラスしてJ-SOXへの影響についても注意を払う必要があります。

 

トーマツは、新規ビジネス参入に伴う内部統制・J-SOX対応を支援します

有限責任監査法人トーマツは、テクノロジーを活用した新規ビジネスの内部統制・リスクマネジメントの経験が豊富であり、それらの知見を活用したサポートが可能です。

新規ビジネス参入に伴う内部統制・J-SOX対応につき、興味のある方は是非お問合せください。

有限責任監査法人トーマツは、他にもJ-SOX対応として以下の支援サービスが可能です。

  • 新規ビジネス参入時の内部統制・J-SOX対応
  • テクノロジー活用による業務自動化に伴うJ-SOX対応
  • システムの導入・変更に伴うJ-SOX対応
  • 不正発生時のJ-SOX対応
  • 海外M&A(企業買収)時のJ-SOX対応
  • IFRS導入時のJ-SOX対応
  • US-SOXからJ-SOX移行時の対応

各種J-SOX支援サービスにご興味のある方は、是非お問合せください。

本記事に関してのより詳細な内容や関連資料、プロジェクト事例の紹介資料等を多数用意しております。詳しい資料をご要望の場合は以下のフォームよりお問合わせください。

≫ お問合せフォーム ≪

 
お役に立ちましたか?