サービス

サードパーティリスク管理とマネージドサービス

マネージドサービス(Managed Service)活用によりサードパーティリスク管理(TPRM)の効率化・高度化につながります

サードパーティの大規模なネットワークがもたらすリスクの管理は、ますます複雑になっています。デロイトのサードパーティリスク管理(TPRM)のためのマネージドサービス(Managed Service)はテクノロジーを活用することで、リスクと機会をより精緻にかつ効率的に管理することを可能にし、事業継続性、持続可能性、ESG (環境・社会・ガバナンス)、金融犯罪などのリスク領域における貴社のサードパーティリスクに対する可視性と対応力を向上させます。

サードパーティの大規模なネットワークがもたらすリスクの管理は、ますます複雑になっています。サードパーティに関連するリスクの適切な管理が行われていないと、ビジネスにどのような影響があるでしょうか。サードパーティの財務上の健全性やサイバーセキュリティの管理状況は、サードパーティとの関係を維持するための意思決定にどのような影響を与えるでしょうか。

責任ある事業体として認められるためには、拡大企業(サードパーティのエコシステム)に対する強力なガバナンスと監督が不可欠です。これには、サプライチェーンの継続性、規制、サイバー、データプライバシー、およびその他の重要なサードパーティリスクに対する可視化と影響力が含まれます。

デロイトのサードパーティリスク管理 (TPRM)のためのマネージドサービス(Managed Service)ソリューションは、相互接続されたサードパーティのネットワークがもたらすリスクを識別、評価、管理するのに役立ちます。当該ソリューションを活用することで、リスクと機会をより精緻に管理できるようになり、事業継続性、持続可能性、ESG (環境・社会・ガバナンス)、金融犯罪などのリスク領域における貴社のサードパーティに対する可視性と対応力を向上させることが可能です。

クライアントへのサービス提供事例

サードパーティリスク管理の高度化の為のマネージドサービスソリューションの活用

マネージドサービスソリューションの活用により、以下のようなリスク管理の高度化を実現します。

サードパーティのリスク管理プログラム(スターター・パッケージ)の導入(約30日の準備期間で6か月間の利用が可能)

サードパーティのリスク評価ソリューションを迅速に導入しませんか。当該パッケージの導入により、複雑な実装をせずに、サードパーティのリスクを軽減するための適切なアクションを取ることが可能となります。

当該スターター・パッケージは数週間で一連のサービスをセットアップすることを可能にします。当該ソリューションは、自動化されたバックグラウンド・スクリーニング、さまざまなリスク領域におけるサードパーティへのアンケート、リモート評価、およびサードパーティのリアルタイムモニタリングを提供します。

サードパーティリスク管理における実績

デロイトのソリューション

マネージドサービスのインターフェイスとして機能するテクノロジー・プラットフォームを利用頂くことも可能です。デロイト独自のプラットフォームは、モバイルデータ収集、パフォーマンス向上ツール、およびモバイル向けに最適化されたダッシュボードを組み合わせて、効果的なリスク管理のための情報を提供します。また、貴社がすでに所有しているテクノロジー・プラットフォームを活用してデロイトのサービスを利用頂くことも可能です。

サードパーティリスク管理とマネージドサービス(Managed Service)
※クリックで拡大

プロフェッショナル

仁木 一彦/Kazuhiko Niki

仁木 一彦/Kazuhiko Niki

有限責任監査法人トーマツ パートナー

オペレーショナルリスク・プラクティスの日本責任者、IR(統合型リゾート)ビジネス・プラクティスの責任者を務める。 公認会計士、公認内部監査人、公認不正検査士。 2000年公認会計士登録。 【オペレーショナルリスク・プラクティス】 15年以上にわたり、リスクアドバイザリー業務に従事し、オペレーショナル・リスク領域のプロジェクト責任者を多数務める。 専門分野は、コーポレートガバナンス、内部統制、内部監... さらに見る

to activtae fullwidth component . Do not delete! This box/component contains JavaScript that is needed on this page. This message will not be visible when page is activated.