サービス

サードパーティー・リスク 管理(TPRM: Third-party Risk Management)

グローバル化が進むビジネス環境では、自社のリソースだけでビジネスが完結することはほとんどありません。パートナー企業、代理店、系列会社、ベンダー、およびサービス提供会社を含む多くの企業(委託先)で構成されています。委託先等の管理の仕組みを具現化することでリスクを低減するとともに、より高品質な製品・サービスを委託先から引き出すことで、企業の成長に資することが期待できます。

※デロイトでは、自社やサードパーティーを含むエコシステム全体を拡大企業(Extended Enterprise)と定義し、サードパーティーを含むリスク管理をEERM(Extended Enterprise Risk Management:拡大企業リスク管理)としてサービス提供しています

デロイト トーマツが提供するサードパーティ・リスク管理支援

デロイト トーマツでは、グローバルにおいて様々な業界で適用されてきたサードパーティ・リスク管理 (TPRM) フレームワークを用いて、企業が取引する様々なサードパーティによりもたらさられるリスクを特定・低減し、管理することを支援します。

サードパーティ・リスク管理 (TPRM)における仕組みの全体の定義・導入の支援に加え、プロセス、テクノロジー、ガバナンスモデルといった企業のサードパーティ・リスク管理における個々の課題に関する支援も提供します。

また、デロイトトーマツがグローバルで提供するマネジド・サービス(Managed Services)では、取引先の特定、アセスメント、リスク管理をデロイトが集中的に実施するサービスを提供します。これにより、デロイトの業界知見を踏まえた情報に基づく意思決定や業務集中化によるコスト削減が期待されます。

その他、内部監査・内部統制・オペレーショナルリスクに関する提供サービス

内部監査

企業における内部監査の機能は、経営管理活動の価値向上のため、課題を見つけ出し改善を提案するというアシュアランス機能とコンサルティング機能であり、原則として企業トップ直轄の活動です。経営者が内部監査に寄せる期待は、J-SOX等各種法令対応、企業不祥事の防止、海外拠点監査の充実、コーポレートガバナンスやリスクマネジメントの構築・維持の支援など非常に広範です。

≫ 提供サービスを見る

J-SOX/US-SOX
(内部統制報告対応)

グローバル化やテクノロジーの進化など企業を取り巻く環境が大きく変わっており、それに伴い企業におけるJ-SOX/US-SOX(内部統制報告制度)のあり方も大きく変わってきています。デロイト トーマツはJ-SOX/US-SOX制度の専門家集団として、これまで培われた豊富な経験を生かし、海外ファームとも連携して高品質のJ-SOX/US-SOX対応支援サービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

内部統制デジタル化

経営、業務とテクノロジーは益々密接な連携をしてきています。つまりは、テクノロジー活用の有無が企業の中長期計画、事業計画での目的達成を左右するといっても過言ではありません。各種EPRパッケージを含むシステム構築・更改に伴う大規模な業務変革やRPA・AIといった新たなテクノロジーを活用し業務効率化を図る場合のリスクマネジメントやガバナンスへの対応サービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

不正リスク対応

最近の度重なる企業不祥事の発生に伴い、多くの企業が不正リスクへの対応を重要な経営課題として取り組んでいます。デロイト トーマツは不正リスクの専門家集団として、最新の不正事例や豊富な不正調査・対策立案の実績をもとに、企業を取り巻く環境に即した不正リスク評価、不正を防止する体制の構築、効果的な対策の立案、教育・実行支援等の分野で不正リスク対応サービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

サードパーティー・
リスク管理

グローバル化が進むビジネス環境では、自社のリソースだけでビジネスが完結することはほとんどありません。パートナー企業、代理店、系列会社、ベンダー、およびサービス提供会社を含む多くの企業(委託先)で構成されています。委託先等の管理の仕組みを具現化することでリスクを低減するとともに、より高品質な製品・サービスを委託先から引き出すことで、企業の成長に資することが期待できます。

≫ 提供サービスを見る

プロジェクトリスク管理

厳しい競争を勝ち抜き企業を成長させるために、多くの企業がビジネス改革、M&A、情報システム等を目的としたプロジェクトを実行していますが、当初の目標を全て達成できるプロジェクトの率は高くありません。デロイト トーマツはプロジェクトリスク管理の専門家集団として、プロジェクト成功に向けた管理体制の強化や、グローバルで蓄積されたナレッジに基づくプロジェクトリスク評価・プロジェクト監査、プロジェクトマネジメント実行のハンズオン支援等の分野でのサービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

内部監査

企業における内部監査の機能は、経営管理活動の価値向上のため、課題を見つけ出し改善を提案するというアシュアランス機能とコンサルティング機能であり、原則として企業トップ直轄の活動です。経営者が内部監査に寄せる期待は、J-SOX等各種法令対応、企業不祥事の防止、海外拠点監査の充実、コーポレートガバナンスやリスクマネジメントの構築・維持の支援など非常に広範です。

≫ 提供サービスを見る

J-SOX/US-SOX(内部統制報告対応)

グローバル化やテクノロジーの進化など企業を取り巻く環境が大きく変わっており、それに伴い企業におけるJ-SOX/US-SOX(内部統制報告制度)のあり方も大きく変わってきています。デロイト トーマツはJ-SOX/US-SOX制度の専門家集団として、これまで培われた豊富な経験を生かし、海外ファームとも連携して高品質のJ-SOX/US-SOX対応支援サービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

内部統制デジタル化

経営、業務とテクノロジーは益々密接な連携をしてきています。つまりは、テクノロジー活用の有無が企業の中長期計画、事業計画での目的達成を左右するといっても過言ではありません。各種EPRパッケージを含むシステム構築・更改に伴う大規模な業務変革やRPA・AIといった新たなテクノロジーを活用し業務効率化を図る場合のリスクマネジメントやガバナンスへの対応サービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

不正リスク対応

最近の度重なる企業不祥事の発生に伴い、多くの企業が不正リスクへの対応を重要な経営課題として取り組んでいます。デロイト トーマツは不正リスクの専門家集団として、最新の不正事例や豊富な不正調査・対策立案の実績をもとに、企業を取り巻く環境に即した不正リスク評価、不正を防止する体制の構築、効果的な対策の立案、教育・実行支援等の分野で不正リスク対応サービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

サードパーティー・リスク管理(TPRM: Third-party Risk Management)

グローバル化が進むビジネス環境では、自社のリソースだけでビジネスが完結することはほとんどありません。パートナー企業、代理店、系列会社、ベンダー、およびサービス提供会社を含む多くの企業(委託先)で構成されています。委託先等の管理の仕組みを具現化することでリスクを低減するとともに、より高品質な製品・サービスを委託先から引き出すことで、企業の成長に資することが期待できます。

≫ 提供サービスを見る

プロジェクトリスク管理

厳しい競争を勝ち抜き企業を成長させるために、多くの企業がビジネス改革、M&A、情報システム等を目的としたプロジェクトを実行していますが、当初の目標を全て達成できるプロジェクトの率は高くありません。デロイト トーマツはプロジェクトリスク管理の専門家集団として、プロジェクト成功に向けた管理体制の強化や、グローバルで蓄積されたナレッジに基づくプロジェクトリスク評価・プロジェクト監査、プロジェクトマネジメント実行のハンズオン支援等の分野でのサービスを提供します。

≫ 提供サービスを見る

内部監査・内部統制・オペレーショナルリスクに関する詳細な内容や関連資料、プロジェクト事例の紹介資料等を多数用意しております。詳しい資料をご要望の場合は以下のフォームよりお問合わせください。

≫ お問合せフォーム ≪

プロフェッショナル

仁木 一彦/Kazuhiko Niki

仁木 一彦/Kazuhiko Niki

有限責任監査法人トーマツ パートナー

オペレーショナルリスク・プラクティスの日本責任者、IR(統合型リゾート)ビジネス・プラクティスの責任者を務める。 公認会計士、公認内部監査人、公認不正検査士。 2000年公認会計士登録。 【オペレーショナルリスク・プラクティス】 15年以上にわたり、リスクアドバイザリー業務に従事し、オペレーショナル・リスク領域のプロジェクト責任者を多数務める。 専門分野は、コーポレートガバナンス、内部統制、内部監... さらに見る

菊永 ブルース/Bruce Kikunaga

菊永 ブルース/Bruce Kikunaga

有限責任監査法人トーマツ パートナー

有限責任監査法人 トーマツにて、主に製造業を中心としたグローバル案件の日本対応を担当している。日本企業の海外進出に伴うガバナンス体制構築の支援、内部監査支援のプロジェクトもリードしている。... さらに見る