サービス

第三者保証

財務情報とともに投資判断に利用される、様々な非財務データの信頼性確保のために

財務諸表だけで企業価値を評価することはできません。また、中長期の視点で投資判断を行うESG投資家にとって、将来の企業価値を判断するうえで非財務情報が欠かせません。統合報告書、CSR報告書、サステナビリティレポートに掲載される温室効果ガス(以下、GHG)排出量をはじめとする環境データ、従業員やダイバーシティ、品質や安全を含む社会性データに対する、独立した第三者による保証が重要性を増しています。デロイト トーマツ サステナビリティ株式会社が保証・検証サービスを提供します。

CSR報告書に対する第三者保証

~ESG投資時代の信頼性のあるサステナビリティ情報/ESG情報の開示に向けて~

ESG投資の進展に伴いCSR・環境情報などの非財務情報の重要性が高まっています。当社は、企業のCSR・環境情報のデータ管理の精度向上やCSR・環境報告書等の信頼性向上のため、1998年以来の豊富な業務実績をベースに独立した第三者機関として保証を実施します。

詳細はこちら
 

GHGプロトコル スコープ3・スタンダード

温室効果ガス/気候変動に関する国際的イニシアティブ

世界中の企業、NGO、政府機関等が参加して温室効果ガス/気候変動に関する国際スタンダードや関連ツールを開発するイニシアティブである「GHGプロトコル」について説明します。

詳細はこちら
 

温室効果ガス(GHG)排出量・削減量検証

企業に求められる温室効果ガス排出・削減量の把握は、ますます広範に及んで来ています。デロイト トーマツ サステナビリティ株式会社は独立した第三者機関として信頼性の高い公正な検証サービスを提供します。

詳細はこちら

プロフェッショナル

達脇 恵子/Keiko Tatsuwaki

達脇 恵子/Keiko Tatsuwaki

有限責任監査法人トーマツ パートナー

これまでにESG(環境・社会・ガバナンス)、リスクマネジメント、内部統制などの各種ガバナンス関連のコンサルティングに従事。現在はデロイト サステナビリティ 日本統括責任者としてクライアントのESG領域における取り組みを支援している。 主な実績はCSRレポート・統合報告書の作成コンサルティングやマテリアリティ評価を含むCSR戦略立案コンサルティング、およびその企業戦略への組み込み支援等。 主要著書:... さらに見る