サービス

ID・アクセスマネジメントの構想策定、導入支援

業務効率とコンプライアンスの両立を実現するID・アクセスマネジメント

デロイトの方法論を活用し、構想策定、設計、プロジェクト導入/レビューの各段階において、クライアントの個別ニーズに合わせたサービスの実施が可能です。

ID・アクセスマネジメント( Identity and Access Management :IAM)の重要性

近年、事業のグローバル展開、外部クラウドサービス、スマートデバイス等の利用が進み、ビジネス環境の多様化、システムの利用・管理方法の複雑化が進んでいます。それに伴い、業務の効率化、コンプライアンス遵守といった企業の戦略的な課題への対応が急務となっています。 ID・アクセスマネジメントに関連する共通基盤や業務プロセスを整備し、業務効率とコンプライアンスの向上を目指す事が重要です。
 

ID・アクセスマネジメント( Identity and Access Management :IAM)の重要性
※クリックで別ウィンドウ拡大表示

サービスの概要

デロイトの方法論を活用し、構想策定、設計、プロジェクト導入/レビューの各段階において、クライアントの個別ニーズに合わせたサービスの実施が可能です。システム導入のみならず、ID・アクセスマネジメントの運用段階におけるあるべき業務プロセス、組織のあり方についてもご提案します。
 

サービスの概要
※クリックで別ウィンドウ拡大表示

デロイトの方法論

デロイトの方法論は、成功事例をベースにしたアプローチ、各種テンプレート、ツールを活用して、実現すべき要件の絞込み、採用するソリューションの決定、投資効果の算出に関するフレームワークを提供し、プロジェクトを成功に導きます。

 

デロイトの方法論
※クリックで別ウィンドウ拡大表示

デロイトの強み

デロイトグローバルでは、多数のIAMプロジェクトの実績があります。世界140カ国でサービスを展開しており、各地域にIAM専門家を配置しています。
 

デロイトの強み
※クリックで別ウィンドウ拡大表示

プロフェッショナル

松井 靖己/Matsui Seiki

松井 靖己/Matsui Seiki

デロイト トーマツ リスクサービス パートナー

監査法人系コンサルティング会社にてシステム導入業務を経て2001年監査法人トーマツに入社。 IT全般統制監査、米国サーベンスオクスリー法、内部統制報告制度対応支援に従事。現在は業務・内部統制の改善、IT統制設計、セキュリティ構築、データ品質管理等のコンサルティングサービスを提供。... さらに見る