サービス

製薬企業の更なるDXを支援するConnected Healthのサービス

患者中心の実現に向けた戦略策定。デジタルプラットフォームの構想策定を行い、EndToEndで実現化を支援します

デジタル化の普及、規制緩和によりヒト・モノ・サービスがConnectされ、患者を取り巻くヘルスケアの世界観はかつてないスピードで進んでいる。自社のデータ・サービスだけではなく、他社のサービスとコラボレーションしながら最適なペイシェントジャーニーの提供が求められている。

1. Connected Healthとは

Connected Healthとは
※クリックまたはタップして拡大表示できます

  • 患者のニーズを正確に理解し、それに対してどのような価値を届けられるか、医療業界は変化が求められています
  • これまでの医療体験は患者目線が取り残され、一方通行なサービス提供に留まっています。それらを解決するために、Deloitteは見据えるべき方向性として、Connected Healthを掲げ、患者、医療機関、製薬企業などのヘルスケアに関わるステークホルダーが双方向につながることで、患者価値の最大化を目指します
  • Connected Healthの実現は、医療の以下の課題の解決に貢献します。
    ① 高齢化社会に伴う健康寿命の最大化
    ② 医療へのアクセスの不便さ
    ③ テクノロジーの進化による患者の新しい価値観への対応

 

製薬会社が求められること

自社だけでなく、必要に応じてエコシステムパートナーと協業をしながら、デジタルを活用して新しい体験を通じたQoL(Quality of Life)向上と患者価値の最大化が求められています。
 

 

2. ベネフィット

Connected Healthの実現により患者への提供価値が最大化されると、結果として医療機関においては医療の効率化・高度化、製薬企業においては医薬品の適正使用の推進や医学的エビデンスの創出に貢献します。

 

Connected Healthがもたらすベネフィット
※クリックまたはタップして拡大表示できます



3. Connected Healthプログラムに含まれる提供サービス

実現に向けたDeloitteの支援サービス

疾患の選定、ペイシェントジャーニー上の課題の特定など患者Engagementに関わる戦略策定から、患者サポートに必要なシステムプラットフォームの構想および実装までEnd to Endのサポートを提供します。Deloitteは製薬業界およびテクノロジーの知見(海外事例、法規制対応、データ管理手法等)を活用し、お客様の検討状況・課題を踏まえたご提案を致します。様々なソリューション、多彩なプロジェクト経験とプロフェッショナル知見、そしてグローバルネットワークを活用します。

Connected Healthプログラムの提供サービス
支援内容
構想策定支援 疾患の選定、ペイシェントジャーニー分析・設計、患者プログラム設計、機能設計、ロードマップ策定、業務プロセス検討、KPIマネジメント、プラットフォーム構想
実現化支援 PoC、プロセス設計、システム開発、ハイパーケア
DevOps支援 分析・プランニング、運用・保守、開発



実現するプラットフォーム

患者サポートを実現するプラットフォームとしてDeloitte独自のアセットである「Healthcare Connect」を提供します。本プラットフォームは、株式会社セールスフォース・ドットコム「Health Cloud」を活用した患者向けCRMであり、医療機関、製薬会社などのヘルスケア業界プレイヤーをシームレスにつなげることができます。

Health Cloud
※クリックまたはタップして拡大表示できます

提供機能全体

フロント機能

利用者 提供機能
患者
各種情報提供、コミュニティ、問い合わせ、ケアプログラム、服薬管理、服薬指導、オンライン診療、バイタル、薬剤配送
医師(HCP)
患者情報、薬剤情報、ケアプログラム利用状況、アンケート

 

管理機能

利用者 提供機能
製薬会社
CRMデータ管理、ケアプログラム管理、利用・アクセスデータ分析



Health Cloud
※クリックまたはタップして拡大表示できます

4. Deloitteの事例

国内事例1(内資製薬会社)

パーキンソン病患者向けにデバイスによる症状観察、患者宅への薬配送、オンライン診療・服薬指導等シームレスなオンラインプラットフォームを実現する臨床研究を支援しました。

 

デロイトの事例:国内事例1(内資製薬会社
※クリックまたはタップして拡大表示できます

 

国内事例2(外資製薬会社)

様々なステークホルダーの情報を連携し、CAR-T療法向けの患者中心ポータル及びサプライチェーンの実現を支援しました。

 

デロイトの事例:国内事例2(外資製薬会社)
※クリックまたはタップして拡大表示できます

 

グローバル事例(外資製薬会社)

本エコシステムは6か国へ展開されており、集約された医師・患者情報をチャネル情報と連携し、医師や患者に最適な情報を提供しました。
 

デロイトの事例:グローバル事例(外資製薬会社)
※クリックまたはタップして拡大表示できます
サービスに関するお問い合わせはこちらから

プロフェッショナル

西上 慎司/Shinji Nishigami

西上 慎司/Shinji Nishigami

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

製薬・医療機器メーカーに対して15年以上のコンサルティング経験を有し、グローバル化に伴うマネジメント変革、組織改革、研究開発の生産性向上、業務プロセス改善・コスト構造最適化、グローバル経営管理・管理会計強化などのプロジェクトを多く手掛ける。 関連サービス ・ ライフサイエンス・ヘルスケア(ナレッジ・サービス一覧はこちら) >> オンラインフォームよりお問い合わせ... さらに見る

納田 祐介/Yusuke Nohda

納田 祐介/Yusuke Nohda

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

外資系ソフトウェア会社、外資系総合コンサルティングファームを経て2019年6月より現職。社会的課題や業界/業務の重要な課題に対し、最先端のクラウドソフトウェア(Salesforce)を活用したソリューションを、End to End(構想策定~要件定義~システム設計/開発~運用/保守・DevOps)で提供している。 特に、複数のクラウド/Salesforce製品を導入するマルチクラウド導入やCRMと... さらに見る