最新動向/市場予測

利上げ加速でリスク資産に黄信号:米国FRBの金融政策

リスクインテリジェンス メールマガジン vol.83

米国FRBの金融政策が更にタカ派色を強めた。連邦公開市場委員会(FOMC)は6月の定例会合で、FF金利誘導目標レンジの0.75%引き上げを決定、更にFOMC委員による四半期経済予測における今後のFF金利予測中央値も上方シフトし、年内に3%半ばまで、来年には約4%まで引き上げることを示唆するものとなった。