最新動向/市場予測

「非キャッシュレス」を巡る議論~キャッシュレス先進国では現金へのアクセス維持が課題に

リスクインテリジェンス メールマガジン vol.47

2019年はキャッシュレス元年といわれるほど、キャッシュレス決済の動向に注目が集まっている。キャッシュレス決済が、2019年10月から予定されている消費税率引き上げ対策の一環として消費者還元事業の対象となっていることに加え、クレジットカードやデビットカード、交通系プリペイドカード、さらにはQRコード決済など、選択肢が急速に拡大していることが背景にある。