Posted: 27 Apr. 2022 3 min. read

The Smart Factory @ Kyotoで体験できるデジタルソリューション

The Smart Factory @ Kyotoのワークショップについての紹介

The Smart Factory @ KyotoはFactory Connectivity ~現場と経営をつなぐ~をテーマにおき、工場DXを推進するためのサービスを提供しています。

このブログでは、実際に体験できるデジタルソリューションや、サービス提供事例を中心とした情報発信を行っていきます。

 

The Smart Factory @ Kyotoでは、工場のDX化につながるユースケースを体験できるデジタルソリューション展示を用意しています。タブレット・OCRによる現場生産データを生産実績・稼働率・不良率などの意思決定情報に繋げるユースケース、設備や環境に関わる情報をデジタル化・可視化して活用するIoT(Internet of Things)ユースケース、顧客オーダーとMESの連携による1個流しラインのユースケース(Manufacturing4.0)などがあります。

※クリックまたはタップして拡大表示する

 

また人作業における非連続な業務変化のヒントとなるデモ展示として、スマートグラス活用や映像動作判定のソリューションも設置しています。スマートグラスのように別分野(エンターテインメント、スポーツ等)での活用では聞いたことがあるが、工場分野では実際には使ったことがない、どのようなユーザビリティなのか体験したことがない、というソリューションはまだまだまだ数多くあります。デモを体験された来場者の多くの方々から、工場の業務シーンと照らし合わせながら「これは現場で実際に試してみたい」とコメントをいただいています。自社工場の業務と、これらの体験とを照らし合わせることで、課題解決のヒントになるきっかけになるのではないかと考えています。

今後、これらのソリューションをより実践的に活用したモックアップ体験、プロトタイプ検証もできる環境を構築予定です。デジタルソリューション体験の機会は、製造DXを進めるための大きな最初の第一歩となります。ぜひ、The Smart Factory @ Kyotoをご活用ください。

大地 宏明/Hiroaki Ochi
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 SC&NO シニアスペシャリスト・リード

関連リンク

The Smart Factory @ Kyoto ブログ

関連インダストリー

デロイト トーマツ グループはインダストリーに精通した経験豊富な専門家で編成するプロジェクトチームを有し、革新的かつ経済動向・経営環境に即した現実的な解決案の提案。企業の課題解決を支援します。