小売・流通

現在、小売業や卸売業を取り巻く環境には、不確実性に満ちた構成要素が多数存在しています。景気変動の影響、まちづくり三法等の規制強化、消費の多様化、また、ここ数年は排出権取引といった、環境問題への対応も企業経営上の重点課題となってきています。デロイト トーマツ グループでは、激変する環境下の小売業・流通に対し、さまざまな経営課題解決の支援を行っています。

お問い合わせはこちら