ナレッジ

Business Chemistry

ビジネスのリレーションシップ構築に科学を応用する

ビジネスシーンにおいて有効に利用できるようデザインされたBusiness Chemistryは、最新の分析技術によって、科学的な行動パターンに基づく人間の4つのタイプを明らかにします。このフレームワークは、診断テストから導き出された個人やチームの特徴や好みに基づき、リレーション構築に際して有用なインサイトを提供するようにデザインされています。

Business Chemistryとは

この診断テストは、神経人類学や、遺伝学の科学者とも連携したDeloitteグローバルチームによって、個人のビジネススタイルの違いを理解するために開発されました。テスト結果の4つの分類は、覚えやすいものでありながら、ビジネスシーンにおいて統計的に裏付けされたものとなっています。

ーどうしてBusiness Chemistryなのか?

・周囲の人との相互性にフォーカスします
Business Chemistryは、セッションを受けた方が自分自身の理解に役立てるにとどまらず、周囲の人々のビジネス上の特性や言動から、その人の好みや働き方のスタイルを認識できるようになることを重視したデザインとなっています。
これはあなたが、自身とは異なるタイプの人との関係やチーム構築を、効果的に実施・改善することに重きをおいています。

・科学的根拠に基づき、ビジネスのためにデザインされています
最先端のコンピュータ技術を駆使したシステムでBusiness Chemistryはテストを受けた人がどのような人か、また、どのような人ではないかを理解することを可能にしました。
このシステムは、リスク管理やコミュニケーションスタイルといったビジネス上コアとなる行動の特性に焦点を置くと同時に、生物学的な観点よりも関連する個々人の性格を明らかにします。

・シンプルな診断方法と高度なシステム
このシステムは行動や好みを評価するために複雑なアルゴリズムを利用していますが、その結果を覚えやすく、また適用させやすいようシンプルなパターンに分類しています。
日々のコミュニケーションより得られる手がかりによって、より迅速な他者の識別と、他者との連携という真にビジネスにおいて重要な事柄を、Business Chemistryはサポートします。

・個人とチームを総合的に評価します
Business Chemistryは個々人の特徴に焦点を当てることで、チームの原動力を見出し、チーム全体の組成を考える上でも非常に有用なツールです。
チームの分析では、メンバーの強みと役割とのミスマッチの視点を提供し、且つ、個々人本来の特徴や傾向を最も効率的な方法で理解することで、目標を達成するためのグループ形成に寄与します。

(278KB, PDF)

Business Chemistryの4つのタイプ

Business Chemistryは、ビジネスシーンにおいて有効に利用できるようデザインされており、科学的な行動パターンに基づく人間の4つのタイプを明らかにします。各タイプにはそれぞれ特徴があり、それらを理解することによって、より良い人間関係の構築やチームの組成に役立てることを目的としています。

パイオニアは、新しい可能性を探ることを好みます。そのため他者とともに新しいアイディアを生み出すことに喜びを感じます。またそればかりでなく、すべての人が大きな夢を持つべきと考えます。

ドライバーは、挑戦することを好みます。能力を重視し、特に鋭い思考や機知に富む掛け合いを楽しみます。相手にスマートかつ迅速な行動を求めます。

ガーディアンは、安定性を重視し、性格さと確実性を追求します。細部に注視し、また混沌に秩序をもたらすでしょう。相手には事前の準備を求めます。

インテグレーターは、何よりも繋がりを重視します。物事の意味を重視し、解釈や予測を楽しみます。またすべてのことにギブ&テイクの側面があると考えます。

Business Chemistryセッション

日々のビジネスシーンにおいて直面する行動力学を理解するためのセッションです。有用なツールとしてのフレームワークや、システムについてインタラクティブに体験することができます。

● あなた自身のBusiness Chemistryタイプを測定する
10分で70問の設問に回答すると、あなたのタイプが測定されます

● あなた自身を理解する
傾向や潜在的な特性があるか確かめましょう

● 他者を理解する
他者の観察によってタイプを判別するスキルを鍛えましょう

● あなたのスタイルを受け入れる
関係者やチームとより効果的に仕事を進めていくための方法を探りましょう

● あなたのチームを探求する
あなたのチーム構成とその特徴を理解しましょう

Business Chemistryについてのより詳細な情報をご希望の方は、本ページ右側のお問い合わせアイコンよりお問い合わせください。

Business Chemistryの詳細と関連記事

Business Chemistryの詳細については、Deloitte USの以下Webサイトをご参照ください。

Business Chemistry詳細ページ(英語)
Business Chemistry Blog(英語)

Business Chemistry関連記事は以下Webサイトをご参照ください。
※Deloitte USのWebサイトへリンクします

・Business Chemistry in the C-suite(英語)

CFOの”The Trusted Adviser”になるために

デロイト トーマツ グループでは、様々な課題に直面するCFOを支え、ファイナンス組織の能力向上に寄与することを目指したサービスを展開しています。われわれは、グローバルに展開するプロフェッショナルファームとして先進的な知見やネットワークの場を提供し、CFOにとっての“the Trusted Advisor"となることを目指します。

関連するサービス
CFOプログラム

CFOプログラムは、様々な課題に直面するCFOを支え、ファイナンス組織の能力向上に寄与することを目指すデロイト トーマツ グループによる包括的な取り組みです。われわれは、グローバルに展開するプロフェッショナルファームとして先進的な知見やネットワークの場を提供します。

CFOサービス
CFOサービスでは、CFO及びCFO組織の変革のみならず、企業にとって必要なCFOの役割に基づき、CFO機能の進化をサポートします。プロジェクトのテーマに応じて、デロイト トーマツ グループのインダストリーグループや、各種サービス(監査、税務、ファイナンシャル アドバイザリーなど)、デロイトのグローバルネットワークとも連携し、多角的、複合的な支援を提供しています。

お役に立ちましたか?