出版物

【法律・政省令並記】逐条解説 外国税額控除 ~グループ通算制度・外国子会社合算税制対応~

デロイト トーマツ グループ 市販の書籍

本書は、外国子会社合算税制過大支払利子税制に続く、シリーズ第3弾として、外国税額控除制度の関連情報を一冊にまとめ、全条文を解説するものです。

外国税額控除制度は、1953年に創設され、その後、幾多の改正を経て現在に至っていますが、近年でも、(1) 国外事業所等帰属所得について、AOAに従って算定することとする改正、(2) 連結納税制度の廃止及びグループ通算制度への移行に伴う改正、(3) 外国関係会社が連結納税規定やパススルー課税規定を適用している場合における外国税額控除の計算方法等の改正などの重要な改正が行われているところです。

本書は、最新の外国税額控除制度について、(1) 単体納税制度、(2) グループ通算制度、(3) 外国子会社合算税制の各制度ごとに、条文と解説を見開きに配置し、「左ページ」には、法令を網羅的に、かつ、関連する条文ごとに整理し、「右ページ」には、豊富な図表とともに、立法趣旨を踏まえた詳細な解説を加えたほか、計算例や申告書の記載例も収録しました。

国際税務に携わる皆さまに、本書が少しでもお役に立てれば幸いです。

 
書名  【法律・政省令並記】逐条解説 外国税額控除 ~グループ通算制度・外国子会社合算税制対応~
出版  ロギカ書房
著者 梅本 淳久
価格 5,500円(税込)
刊行 2021年6月
ISBN
978-4-909090-60-7 C2034
お役に立ちましたか?