サービス

エンプロイヤーブランディング(Employer Branding)

デジタル時代における採用ブランディング戦略の構築・実行支援サービスのご紹介

デロイトでは、最も重視すべき経営課題のひとつを、未来の競争力を左右する採用と位置づけ、デジタル×ブランド戦略を駆使した、新たなTalent Acquisitionサービスをスタートさせました。

デロイトが提唱する「2020年代の人材獲得における7つの法則」

デロイトは、新時代の採用戦略・採用ブランディングを成功させるカギとなる、「2020年代の人材獲得における7つの法則」を見出しました。

  1. 経営・事業の行く先を踏まえ、現在の採用母集団形成のあり方を疑う
  2. 特徴・志向性まで含めた、採用ターゲットの明確化
  3. 幹部/社員の思い・価値観・歴史・将来に向けた期待等、企業体としての思いの総結集
  4. 採用候補者をファンにする、魅力的でユニークなブランド構築
  5. 新たなデジタルツールも駆使した、採用チャネルの戦略的活用
  6. 意識・風土改革とリンクさせ、外部だけでなく内部もファンに
  7. 成行きの投資にメスを入れる、採用戦略・運用の見直し
エンプロイヤーブランディング 〔PDF, 234KB〕

デロイトは、採用ブランディング戦略における、 “WHO”・“WHAT”・“HOW”の全てを一気通貫で戦略構築~実現支援が可能

Why Deloitte?

私たちデロイト採用ブランディングチームの強みは、Global × Digital × Human Capitalのコンサルティングケイパビリティを持つ日本で唯一のチームであるということです。

デロイトは、世界150か国以上に25万人のプロフェッショナルを有しており、各プロフェッショナルがシームレスにチームを形成しています。提供するサービスは、Digital分野、Human Capital分野双方で高く評価されており(※)、大手企業を中心にグローバルデジタルマーケティング戦略やグローバル採用ブランディング戦略などの支援実績が多数あります。

これまでの知見を活かしながら、クライアント企業の成功をサポート致します。
 

※Kennedyは、DeloitteをDigital戦略におけるGlobal Leader、人事マネジメント・アジアにおけるHR・HR Transformation等人事に関わる複数の領域でGlobal Leaderと評価 / IDCは、DeloitteをDigital Enterprise戦略におけるGlobal Leaderと評価 / Human Capital 分野において、AMCFが主催する、2013 Association of Management Consulting Firms awards受賞、等。

プロフェッショナル

岡本 努/Tsutomu Okamoto

岡本 努/Tsutomu Okamoto

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

人員・人件費計画策定および最適化マネジメントのほか、働き方改革、ダイバーシティ推進、組織風土改革、組織・人事戦略策定、人事制度設計、グループ人事管理体系設計、業績評価制度設計、BPR実行サポート等、組織・経営管理・人事・プロセス領域に関わるコンサルティングを幅広く手がけている。主な著書に「要員・人件費の戦略的マネジメント」(監修・労務行政)がある。   関連するサービス: ・人材変革(Workfo... さらに見る

お役に立ちましたか?