サービス

デロイト トーマツ グループの産業創出プラットフォーム

地域のDXを起点に新たな産業をつくる

デロイト トーマツ グループでは、地方自治体におけるスマートシティや政府の推進するデジタル田園都市国家構想の実現に向け、全国各地における自治体や民間企業の支援を通じ育成したデジタル人材の受け皿となる地域のデジタル化・DXを推進していきます。

サービス概要

デロイト トーマツ グループでは、デロイト トーマツ グループやデロイト グローバルが開発したアセットを活用しながら、地域における行政サービスや企業・産業のDXを支援し、都市のスマート化を推進します。また、DXに必要な人材はADXOにおけるデジタル人材育成のプラットフォーム(DHR Platform)を活用し、地方自治体や地域金融機関・民間企業の人材がデジタルの素養を身に付けるための学習機会を提供し、人材育成とともに育成した人材が活躍する場所の創出を包括的に支援します。

ADXOにおける地域デジタル人材と産業の創出
※クリックまたはタップして拡大表示できます

 

(地域版)人材育成支援PF
  • デロイト トーマツ グループが提供する(全国版)デジタル人材育成プラットフォーム(DHR Platform)を活用しつつ、地域課題や地域の産業に応じ、DX体験プログラムや課題解決プログラム、育成した人材の地域企業におけるインターシップ体験の提供など、地域におけるデジタル人材育成・キャリア支援を行います
     
産業創造・DX推進PF
  • 地域における社会課題や行政サービス・複数業界/業態に係るデータ利活用の機会を捉え、デロイト グローバルの有するアセットやデロイト トーマツ グループが独自に開発したアセットを活用しながら、DXによる課題解決を目指して地方自治体や民間企業等を支援します
     

地域の課題に対するソリューション立案の例
※クリックまたはタップして拡大表示できます

地域の課題に対するDXを用いたソリューションの例
  • これまで、多くの市区町村における行政インフラサービスは、各領域において異なる民間事業者と市区町村等の委託契約に基づき実施されてきたため、サービス間やサービスを所管する行政部署間での連携が十分になされず、データ連携や利活用によるサービスの質向上がなされない状況がありました
  • デロイト グローバルでは、都市の自治体におけるシティオペレーションセンターの立ち上げを支援し、各サービスの事業者が連携、自治体がサービスやサービスに関連するデータを一括で管理できる仕組みを構築した事例を有しており、国内でも提供できる態勢を構築しています
  • シティオペレーションセンターの構築により、たとえば道路の不備や市民からの要望が吸い上げられ、複数の事業者や行政部署間のやり取りが一元化することで、行政サービスのDXの実現を支援します
     

プロフェッショナル

香野 剛/Tsuyoshi Kono

香野 剛/Tsuyoshi Kono

有限責任監査法人トーマツ パートナー

トーマツ入社後、上場会社等の会計監査に従事。その後パブリックセクター部に異動し、公共セクターに対する各種アドバイザリーおよびコンサルティング業務並びに会計監査にプロジェクトマネジャー又は業務責任者として関与。現在は日本のG&PSインダストリーリーダを務めるとともに、スマートシティ・イニシアティブをリード。 デジタルガバメント、地方創生やスマートシティに関する数多くのプロジェクトの経験を有し、地域ア... さらに見る