サービス

不正デューデリジェンスサービス

専門的知見を活用し、不正リスクを早期に発見

M&A時における不正リスクの把握

情報入手が限定的なM&Aにおいては、調査対象の絞り込みと状況に応じた手続設計が鍵となります。デロイト トーマツでは、M&A時にFCPAなどの法令違反や会計不正になどの企業を取り巻くさまざまな不正リスクによる企業価値喪失を防止するため、不正デューデリジェンスサービスを提供します。これまでに蓄積した不正調査・監査の手法と専門的経験を活用し、段階的に調査を実施することで、リスクの存在を早期に洗い出し、より効果的なデューデリジェンス(DD)を実現します。

 

デロイト トーマツが提供する不正デューデリジェンス

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

不正デューデリジェンスにおける手続き例

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

M&Aプロセスとの対応関係(セル&バイサイド)

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

不正デューデリジェンスサービスのPDFダウンロード

本サービスを紹介したブロウシュアはこちらよりダウンロードできます。

[PDF, 572KB]

不正・危機対応の最新記事・サービス紹介は以下からお進みください。

>> フォレンジック&クライシスマネジメント:トップページ <<

プロフェッショナル

佐藤 保則/Yasunori Sato

佐藤 保則/Yasunori Sato

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー パートナー

監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)に入社後、国内法定監査・IPO支援に従事。その後2007年よりデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社にて事業再生における調査、事業計画策定、金融支援交渉、スポンサー選定業務の他、M&A関連の調査等に従事。その後、大手自動車メーカーに出向し、国内事業会社の再編業務に携わる。2015年よりフォレンジックサービス部門に異動し、複数の大型... さらに見る

プリボスト 真由美/Mayumi Prevost

プリボスト 真由美/Mayumi Prevost

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー マネージングディレクター

デロイト ファイナンシャルアドバイザリーサービスLLPニューヨーク事務所で、フォレンジック&ディスピュートサービス部門において19年以上の経験を有しており、上場および非上場企業に対し、多種多様な財務調査の実務経験がある。 また、FCPAを含む汚職防止コンプライアンス監査・調査では10年以上の経験を有し、調査関連業務に関しては、財務不正、資産横領、リベート、着服を含む、多数の国内および国際企業調査に... さらに見る