サービス

品質不正対応支援

多発する品質・検査データ偽装に対し、その特徴を踏まえ、初動、調査、再発防止まで総合的に支援します

多発する品質不正・不祥事

品質不正・不祥事は後を絶たず、日本企業の国際的な信用や国民からの信頼が揺らいでいます。品質不正・不祥事は、時に人の生命・身体に影響を及ぼす可能性があるため、注意すべき点がいくつも存在し、それらを踏まえた迅速な初動対応が必要不可欠です。また、ひとたび品質不正が発覚すると、次々に類似事案が判明するなど難しい対応を迫られますが、十分な知見がなく適切な対応がとれていない企業がほとんどです。

デロイト トーマツは、支援実例の知見に基づき、初動、調査、再発防止まで、取引先や社会からの信頼回復に向けて総合的に支援します。

 

品質不正・不祥事の特徴

品質不正・不祥事の特徴
クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

品質不正発覚時における対応事項とポイント

品質不正発覚時における対応事項とポイント
クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

デロイト トーマツのご支援

品質・検査データ偽装疑義発生時のクライシス対応サービスとして「初動対応」「調査実施」「再発防止の立案」「調査報告」「再発防止策の実行とモニタリング」それぞれの局面に応じたサービス提供により、マイナスの影響を最小限にとどめるためのご支援をいたします。

デロイト トーマツのご支援
クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

品質不正対応支援のPDFダウンロード

本サービスを紹介したブロウシュアはこちらよりダウンロードできます。

[PDF, 580KB]

不正・危機対応の最新記事・サービス紹介は以下からお進みください。

>> フォレンジック&クライシスマネジメント:トップページ <<