グローバルオープンイノベーション支援ヘッダ画像

サービス

グローバルオープンイノベーション支援

Exponential Technologyやビジネスとの共創による新たな価値提供の実現 ~TechHarbor~

シリコンバレーやイスラエルで急速に発展している最新のテクノロジーやビジネスモデルの組み合わせによる企業成長が必須となっている中、デロイトが持つネットワークと独自のデータプラットフォーム「TechHarbor」を活用し、戦略策定からスカウティング、マッチング後の協業体制の構築に至るまでのフォローを通じて自社の利益を飛躍的に増大させる支援を行います。

グローバルオープンイノベーション

グローバルオープンイノベーションサービスについて

テクノロジーの急速な発展とそれに伴うソーシャルコネクションの拡大により登場したエクスポネンシャルテクノロジー(AIやロボティクスなど)を活用することが、企業の成長に必要な手段の一つとして認識されるようになった今日、未だ日本企業はそれらへの取り組みが不十分であり、トレンドに遅れている状況が続いています。今や新しいテクノロジーやビジネスモデルはシリコンバレーのみならず中東のイスラエルや、欧州のベルリンなど、世界中に点在していますが、言語や文化の障壁、また組織の中にイノベーションを創出するメカニズムが不十分なことが原因で、それら外部の異質な“知”を最大限活用し、新事業や技術開発を行う「オープンイノベーション」の創出ができていません。

デロイトでは自社の求める技術/ビジネス領域や連携し易さといった観点をもとに世界に点在するイノベーションクラスターの選定から、イノベーションを継続的に創出する組織体質の変革まで、様々なサービスを提供します。TechHarborによるデータベース活用やこれまでのデロイトのオープンイノベーションの知見を活用し、企業のエクスポネンシャルな成長を支援致します。

デロイトではグローバルに適応したオープンイノベーションの支援を展開している

世界のスタートアップやテクノロジー情報のハブ「TechHarbor」の開発

オープンイノベーションのキーとなるスタートアップやテクノロジー、イノベーションに関する情報は世界中に多く点在する一方で、それらの最新のものを取得するには大きな困難を要することが企業の課題としてありました。多くのデータベース企業が提供する情報は特定の地域に限定されており、また更新頻度が低く最新のデータを取得できないことが原因で、新事業の立案や技術の開発にまで至らない状況が続いていました。

今回デロイト トーマツ コンサルティングが開発した「TechHarbor」は世界の最新トレンドや技術情報を一元的に検索、分析することが可能なデータプラットフォームです。世界150か国以上、約25万人のスタッフを含むデロイトグループや、大学、VCなどの外部機関、そして世界的に有名なデータベース企業3社(Crunchbase、IVC、Tech in Asia)との連携により最新のスタートアップ企業の情報にアクセスすることが可能となり、今後も更にネットワークを拡大することでより多くの情報にアクセスが可能な環境を構築していきます。

また、これら情報をもとに、TechHarborの分析機能を用いて、お客様に最適な情報を提供することが可能となり、企業の方針や新しい事業戦略策定に必要な情報に合わせ、複数の分析軸からデータを抽出することもできます。

世界的に盛んなイノベーションクラスターの情報を一元的に集約したTechHarborの開発により、デロイトは今後オープンイノベーションの支援を更に強化していきます。

リサーチプラットフォーム「TechHarbor」を開発し、最新情報を分析・提供する

PDFダウンロード

こちらからPDFがダウンロードができます。

〔PDF, 1.3MB〕