コーポレート情報

お知らせ一覧

トーマツチャレンジド株式会社

トーマツチャレンジド株式会社の受賞歴やトピックスをご紹介しています。

障がい者雇用紹介ビデオにトーマツチャレンジド職員が出演しています

デロイト トーマツ グループの障がい者雇用へ込めた想いを紹介するビデオ「誰もが自分らしく働ける社会に向けて~デロイト トーマツ グループの障がい者雇用」が公開されています。

この動画に、トーマツチャレンジドの障がい者雇用管理メンバーが出演し、日ごろの業務において大切にしていることを語りました。また、このビデオは、トーマツチャレンジドをはじめとするデロイト トーマツ グループの障がい者のあるメンバーの、オフィスで働く姿を見ることができる貴重な映像です。ぜひご覧ください。

【ブログ更新】D-nnovation Perspectivesに寄稿しました

デロイト トーマツ グループではデジタル時代の経営に資するナレッジとして、ブログ「D-nnovation Perspectives」をグループ横断で展開しています。このブログに、トーマツチャレンジド株式会社の管理スタッフが記事を寄稿しました。

障がい者採用で大切にしていることや「合理的配慮」の例について、詳しく解説しています。さらに、障がいの有無にかかわらず活躍できる社会は、一人ひとりのほんの少しの気づきと心がけによって実現できるという信念も記しています。

ぜひご一読ください。

ウインターギフトを贈りました

トーマツチャレンジドでは、例年12月に全国のオフィスから職員や家族、支援関係者を招待しパーティーを開催しています。2020年は新型コロナウィルスの影響で開催することができませんでした。そこで、代わりに、全職員とお世話になった関係者の方々へウインターギフトを贈りました。

渋谷区の障がい者就労支援施設である“渋谷まる福”さんに作っていただいた焼き菓子セットです。素材にこだわり一つ一つ手作りしたお菓子は、甘すぎず美味しいと好評でした。中でも、ツリーの中に「challenged」の文字をアイシングでちりばめたオリジナルクッキーは、季節の雰囲気を盛り上げる一品でした。また、職員が昨年のパーティーでの取締役の仮装姿をイメージして描いたカードのイラストも、ユーモラスでかわいらしく、箱を開けた途端に思わず笑顔がこぼれる嬉しいプレゼントになりました。

【ブログ更新】トーマツチャレンジドが当グループ職員のウェディングギフトを制作しました

デロイト トーマツ グループでは、障がいのあるメンバーが社職員への販売用に多肉植物の鉢植えの制作を行っています。このたび、当グループ職員の結婚披露宴のウェディングギフトとして、トーマツチャレンジドの市川オフィスが多肉植物の鉢植えを制作したことをご報告します。

多肉植物・キャンドルの売り上げの10%を寄付

トーマツチャレンジド株式会社では、平成30年6月から令和元年5月末までの第14期に売り上げた多肉植物・キャンドルの売り上げの10%を特定非営利活動法人ジョブコーチ・ネットワーク(以下、JC-NET)に寄付しました。

JC-NETは、障がいのある人の就労支援の情報発信、ネットワーク作り、人材養成を目的に2006年に設立された組織で、障がいのある人が自分の持つ能力を最大限に活かしながら働ける社会の実現に向けて活動を展開している団体です。また、厚生労働省が定める「訪問型及び企業在籍型職場適応援助者(いわゆるジョブコーチ)養成研修」の実施機関であり、トーマツチャレンジドでも、障がい者の職場定着支援に関わる職員が当該研修を受講し、ジョブコーチとしての研鑽を積んでいます。寄付した金額は、これらの活動の促進に有効に利用いただける予定です。

特別支援学校等からの新規学卒者7名が入社

2019年4月1日、今年も特別支援学校等からの新規学卒者7名がトーマツチャレンジドに入社しました。専門課程を修め、今後ジョブコーチを目指す職員も1名入社し、合同で入社式を開催しました。

入社式は、丸の内二重橋ビルで入社式を開催され、その後ビジネスマナー・スキル研修を実施し、翌日から配属された部署でのOJT(職場での実習をとおした研修)を開始しています。

トーマツチャレンジド株式会社 2019年4月新規学卒者入社式の様子
トーマツチャレンジド株式会社 2019年4月新規学卒者入社式の様子

林 敬子(元代表取締役)、「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」個人賞 受賞

林 敬子が、公認会計士業界における女性活躍推進のパイオニアとして「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」個人賞「リーダー・アワード」を受賞しました。

(ご参考:ニュースリリース 2019年3月14日)
「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」において企業賞と個人賞を同時受賞

「Ridilover Social Issue Conference 2018」登壇

◆30分でわかる「障がい者雇用」
登壇者:青野 路子(トーマツチャレンジド株式会社 管理部長)
日時:2018年9月15日(土)11:15~12:30
場所:DMM.com Group
   (東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24階)
主催:株式会社Ridilover/一般社団法人リディラバ

※ 盛況のうちに終了しました。多数の方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。当日のイベントレポートはこちらをご覧ください(デロイト トーマツ グループCSRのページにリンクします)

「障害者雇用職場好事例優秀賞」受賞

デロイト トーマツ グループでは、有限責任監査法人トーマツ100%子会社であるトーマツチャレンジド株式会社(平成18年障がい者雇用促進法に基づく特例子会社)を通して、障がい者の雇用促進や能力の活用を推進しています。

2011年9月14日、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構主催、厚生労働省後援の「平成23年度障害者雇用職場改善好事例」において優秀賞を受賞しました。

毎年9月の「障がい者雇用支援月間」にあわせて実施されるこの表彰は、企業の障がい者雇用や職場定着を進めるため、雇用管理や職場環境の整備などを改善・工夫し、働きやすい職場に向けた様々な取り組みを評価するものです。

トーマツチャレンジドは、特に発達障がい者のスタッフのための雇用管理や職場環境整備等の工夫が高く評価されました。

お役に立ちましたか?