コーポレート情報

お知らせ一覧

トーマツチャレンジド株式会社

トーマツチャレンジド株式会社の受賞歴やトピックスをご紹介しています。

特別支援学校等からの新規学卒者7名が入社

2019年4月1日、今年も特別支援学校等からの新規学卒者7名がトーマツチャレンジドに入社しました。専門課程を修め、今後ジョブコーチを目指す職員も1名入社し、合同で入社式を開催しました。

入社式は、丸の内二重橋ビルで入社式を開催され、その後ビジネスマナー・スキル研修を実施し、翌日から配属された部署でのOJT(職場での実習をとおした研修)を開始しています。

トーマツチャレンジド株式会社 2019年4月新規学卒者入社式の様子
トーマツチャレンジド株式会社 2019年4月新規学卒者入社式の様子

林 敬子(代表取締役)、「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」個人賞 受賞

代表取締役の林 敬子が、公認会計士業界における女性活躍推進のパイオニアとして「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」個人賞「リーダー・アワード」を受賞しました。

(ご参考:ニュースリリース 2019年3月14日)
「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」において企業賞と個人賞を同時受賞

   トーマツチャレンジド株式会社 代表取締役 林 敬子

「Ridilover Social Issue Conference 2018」登壇

◆30分でわかる「障がい者雇用」
登壇者:青野 路子(トーマツチャレンジド株式会社 管理部長)
日時:2018年9月15日(土)11:15~12:30
場所:DMM.com Group
   (東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24階)
主催:株式会社Ridilover/一般社団法人リディラバ

※ 盛況のうちに終了しました。多数の方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。当日のイベントレポートはこちらをご覧ください(デロイト トーマツ グループCSRのページにリンクします)

「障害者雇用職場好事例優秀賞」受賞

デロイト トーマツ グループでは、有限責任監査法人トーマツ100%子会社であるトーマツチャレンジド株式会社(平成18年障がい者雇用促進法に基づく特例子会社)を通して、障がい者の雇用促進や能力の活用を推進しています。

2011年9月14日、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構主催、厚生労働省後援の「平成23年度障害者雇用職場改善好事例」において優秀賞を受賞しました。

毎年9月の「障がい者雇用支援月間」にあわせて実施されるこの表彰は、企業の障がい者雇用や職場定着を進めるため、雇用管理や職場環境の整備などを改善・工夫し、働きやすい職場に向けた様々な取り組みを評価するものです。

トーマツチャレンジドは、特に発達障がい者のスタッフのための雇用管理や職場環境整備等の工夫が高く評価されました。

お役に立ちましたか?