GRAVITY Challenge JP 宇宙産業の事業開発に特化した アクセラレーションプログラム

私たちが暮らすこの地球には、様々な社会課題が溢れています。
社会課題の解決を目指す大企業・政府機関と技術・ソリューションを有するスタートアップ・大学・研究機関等との協業機会の創出を行い、宇宙産業分野の新たなサービス開発を行う場。
それがデロイト トーマツ グループの宇宙アクセラレーションプログラム、GRAVITY Challenge JPです。

 

Challenger(大企業・政府機関の方)応募期間: ~ 2023年3月31日(金)
Innovator(スタートアップ・大学・研究機関等の方)応募開始は2023年4月上旬(応募開始案内メール配信希望の方はこちら)

 

新着トピック

【お知らせ】Challenger応募期間を2023年3月31日(金)まで延長、Innovator応募開始を4月上旬に変更します
【募集開始のお知らせ】Challengerの募集を開始しました
【リリース】GRAVITY Challenge JP専用ウェブページをオープンしました

お問い合わせ

本プログラムへの参画をお悩みの方、ご不明な点がある方は右のお問い合わせボタンからご連絡ください

長山 聡祐/Sosuke Nagayama

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー パートナー

谷本 浩隆/Hirotaka Tanimoto

デロイト トーマツ グループ ディレクター

木村 将之/Masayuki Kimura

デロイト トーマツ ベンチャーサポート COO / パートナー