ナレッジ

【冊子】クライシスマネジメントメルマガ連載『丸ごとわかるフォレンジックの勘所』

『Deloitte Forensic Insights Vol.1』

フォレンジックの勘所を不正の3Rプロセス:予防(Readiness)、対処(Response)、再発防止(Recovery)の全プロセスにわたり、不正調査等に関する要点を専門家が分かりやすく解説する「丸ごとわかるフォレンジックの勘所」シリーズが冊子になりました。

冊子「Deloitte Forensic Insights Vol.1」概要

クライシスマネジメントメルマガ連載期間:2018年8月~2020年1月

ご希望の方には、冊子のデータ(無料)をメールでお送りします。下記のお申込ボタンから必要事項をご記入のうえお申し込みください。
(数量限定で冊子もご用意しておりますので、冊子希望の方は申込フォームに住所をご記入ください。)

 

「Deloitte Forensic Insights Vol.1」
Index

発行 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
ページ数 全56ページ

目次

1. 最近の不正・不祥事の傾向(1/2)データ偽装
2. 最近の不正・不祥事の傾向(2/2)海外⼦会社の不正
3. 不正調査のポイント(1/3)不正発⽣の背景と経緯
4. 不正調査のポイント(2/3)調査の初動と⼿法
5. 不正調査のポイント(3/3)調査の視点
6. ステークホルダー対応のポイント(1/2)コミュニケーション
7. ステークホルダー対応のポイント(2/2)備えるべき社内体制
8. FCPA の現状と対策(1/2)FCPA とは?
9. FCPA の現状と対策(2/2)効果的な対策
10. 効果的な不正リスク評価のポイント
11. 不正を再発させない内部統制構築のポイント(1/2)
12. 不正を再発させない内部統制構築のポイント(2/2)
13. フォレンジックにおけるデータアナリティクス利⽤の実務
14. 実効性のある内部通報ホットラインの設置・運⽤のポイント
15. 監査役による経営者不正の抑⽌のポイント
16. 不適切な⽂書管理が企業にもたらすダメージ
17. データが語る不正の事実

お問合せ・冊子請求

【数量限定】

「Deloitte Forensic insights Vol.1 」記事全文をご希望の方に、数量限定にて冊子をお送りします。

ご希望の方は お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
 

  • 数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせて頂きます。
  • クライシスマネジメント(危機管理)サービスについて詳しい説明をご希望の際も、上記問い合わせフォームよりご連絡ください。
  • 同業界、もしくはそれに準ずる法人様からのお申込みはお断りさせていただきますので、予めご了承ください。

記事一覧

クライシスマネジメント メールマガジン

自然発生・人為的発生、あるいは経済、政治、金融、技術的な理由にかかわらず、甚大度と頻度を増しつつあるクライシスマネジメント(危機管理)に関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス情報などを提供します。

クライシス・インシデント対応における3つのプロセス -3つのR-

デロイト トーマツ グループでは、クライシスマネジメントを、Readiness(予防)、 Response(対処)、Recovery(回復)の3ステージに分けて、それらを総合して考えることを提唱しています。

サービス詳細はこちら

お役に立ちましたか?