サービス

不正対応人材教育サービス

ケーススタディによる人材育成で、不正・不祥事に対する備えを

不正・不祥事に「人材」の備えを

不正・不祥事はいつ、どのようなかたちで発生するか不透明です。実際のケースに基づく「現実的な」研修プログラムで、深い洞察力を養い、いかなる状況にも対応しうる人材を育てておくことが、最適なアプローチといえます。

デロイト トーマツは、不正の最前線で業務にあたるプロフェッショナルが、貴社のニーズに合わせた、不正リスクに関する実践的な学びをご提供します。

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

不正対応人材教育サービス例

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

ご提供の流れ

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

受講生の声

クリックまたはタップすると拡大版をご覧になれます

不正対応人材教育サービスのPDFダウンロード

本サービスを紹介したブロウシュアはこちらよりダウンロードできます。

[PDF, 300KB]

不正・危機対応の最新記事・サービス紹介は以下からお進みください。

>> フォレンジック&クライシスマネジメント:トップページ <<

プロフェッショナル

清水 和之/Kazuyuki Shimizu

清水 和之/Kazuyuki Shimizu

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー マネージングディレクター

2001年、有限責任監査法人トーマツに入社。自動車セクターなどのグローバル製造業、ハイテク産業、食品製造業、グローバルアパレル業等の上場企業等の法定監査業務に従事し、在籍中にデロイトメキシコシティに赴任しグローバル日系企業を支援した。2020年にデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に移籍。企業が危機に直面した際の危機管理・危機からの脱出を支援するクライシスマネジメントにおいて... さらに見る

佐藤 保則/Yasunori Sato

佐藤 保則/Yasunori Sato

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー パートナー

監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)に入社後、国内法定監査・IPO支援に従事。その後2007年よりデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社にて事業再生における調査、事業計画策定、金融支援交渉、スポンサー選定業務の他、M&A関連の調査等に従事。その後、大手自動車メーカーに出向し、国内事業会社の再編業務に携わる。2015年よりフォレンジックサービス部門に異動し、複数の大型... さらに見る