サービス

初動対応・危機対応支援サービス

多発する不正・不祥事の危機対応において、初動から信頼回復まで総合的に支援します。

企業価値を守るための初動対応

ひとたび、不正・不祥事が発生すると企業価値の毀損は避けられません。特に、初動にミスがあると毀損が拡大するだけでなく、その回復に多大な時間を要す結果となります。不祥事に端を発する危機対応は、初動がその帰趨を決するといって過言ではありません。

※クリックまたはタップして拡大表示できます

初動対応のポイント

初動では、迅速に有事体制を構築し、多岐にわたるステークホルダー、タスクを特定するとともに、それらを同時並行で短期に実行する必要があります。

初動における迅速な状況把握・意思決定・実行がインシデントを早期解決する鍵となります。

デロイト トーマツの危機対応の専門家が、豊富な支援実例に基づいて、間違いのない初動、その後の危機対応を支援します。

※クリックまたはタップして拡大表示できます

プロジェクトタスク例

※クリックまたはタップして拡大表示できます

支援事例のご紹介

多拠点にわたる品質偽装事案:本社および各拠点に支援メンバーを配置し、顧客対応、調査対応、メディア対応等を総合的に支援

※クリックまたはタップして拡大表示できます

初動対応・危機対応支援サービスのPDFダウンロード

本サービスを紹介したブロウシュアはこちらよりダウンロードできます。

[PDF, 608KB]

関連記事

  • 不祥事対応における経営者の役割(Financial Advisory Portal)
    「不祥事対応における経営者の役割」と題したDeloitte Forensic Webinar第7回の内容をもとに、不祥事発覚の場面で経営者が適切な判断を行うために知っておくべきポイントや初動対応の要点をお伝えします。

 

不正・危機対応の最新記事・サービス紹介は以下からお進みください。

>> フォレンジック&クライシスマネジメント:トップページ <<