サービス

SAP S/4HANA 構想策定サービス

SAP S/4HANAを活用したデジタル変革を推進するために

貴社の課題に対し、デロイト トーマツ グループは豊富な業界の知見、世界トップクラスのSAP S/4HANAの案件実績を活かし、戦略・ビジネスケースの検討推進を支援します。

構想策定検討時に直面する主な課題

  • 事業戦略とSAP S/4HANAを活用したテクノロジー戦略を如何に整合させればよいかわからない
  • SAP S/4HANAやSAP Cloud Platformを導入しデジタル変革への取り組みを行いたいが、経営層への説明、予算確保に苦戦している
  • 刻々と変化するビジネスニーズに即座に対応したいが組織が縦割り型となっており、関係部門間との合意形成や推進に時間を要してしまう
  • SAP S/4HANAやSAP Cloud Platformを活用することで業務プロセスの効率化を図りたいがモニタリング指標が定められず、導入効果が測れない

 

Deloitteが提供する構想策定アプローチ

「SAP S/4HANA構想策定サービス」では、貴社とのセッションを集中的に重ね、テクノロジー & 業界トレンドやSAP S/4HANA導入事例の収集、As-Isの評価分析から貴社向けのテクノロジー戦略・ビジネスケースの策定まで、 SAP S/4HANAを活用したテクノロジー戦略に係る網羅的なコンサルティングサービスを提供し、ビジネス価値の最大化を実現するテクノロジー戦略の立案を支援します。

デロイトが提供する構想策定アプローチの全体像

As-Is 評価・分析 Deloitte’s Platform Analyzer

Platform Analyzerは、「SAP S/4HANA 構想策定サービス」のAs-Is評価で使用するDeloitte独自のメソッドです。世界16か国約80件のSAP S/4HANA構想策定プロジェクトで使用実績があります。既存SAPシステムのSAP S/4HANAアップグレード、複数の既存のSAPシステムからSAP S/4HANAへの統合、SAP S/4HANAの新規導入等の様々なシナリオに対応します。

As-Is 評価・分析 Deloitte's Platfor, Analyzerを構成するコンポーネント群

To-Be モデル策定 ―アーキテクチャ

「SAP S/4HANA 構想策定サービス」のTo-Beモデル策定では、「IT application management value pyramid」を用いたTo-Beアーキテクチャモデルを策定します。必要な機能を整理・分類し、特定された戦略的機能を焦点にロードマップを策定することが重要なポイントとなります。

「IT application management value pyramid」を用いたTo-Beモデル

SAP領域サービスにおけるDeloitteの強み

Deloitteでは様々な強みを掛け合わせることにより、SAP S/4HANAの構想策定を強力に支援します。

Deloitteの4つの強み

DeloitteではTechnologyや業界の最新動向も踏まえた構想策定支援を提供できます。

ご参考

プロフェッショナル

石綿 眞亊/Makoto Ishiwata

石綿 眞亊/Makoto Ishiwata

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

クロスボーダー案件を中心に15年以上のコンサルティング経験を持つ。特にコンシューマービジネス、保険、 ライフサイエンス業界に対してDigital Transformationをテーマにした案件に従事している。ERP導入においては基本構想、導入、保守運用までプロジェクトをリード。SAP社とのアライアンス担当。   関連するサービス: ・SAP(ナレッジ・サービス一覧はこちら) >> オンラインフォー... さらに見る