サービス

役員報酬制度改革

役員報酬サーベイを活用し、役員制度改革を実現

企業価値を継続的に向上させるために、多様なステークホルダーへの説明責任を果たすことができ、かつ役員のインセンティブ向上に貢献する役員報酬制度の設計を支援します。

役員報酬サーベイ

2002年から10年以上にわたり実施してきた日本最大規模の役員報酬サーベイにご参加いただくことにより、役員報酬の「透明性」「公平性」や制度改定時の「納得性」を担保するための情報をご提供します。
また報酬ポリシーの開示状況や役員定年制度に関する様々な情報も把握することができます。
サーベイ参加企業の方には、調査報告書を無料でご提供致しますので、ご希望の方は以下よりご参加ください。
※カスタマイズレポートをご希望の場合、有料で承ります。

役員報酬サーベイ2016の結果(プレスリリース:2017年1月27日)

役員報酬制度改革

企業価値を継続的に向上させるために、多様なステークホルダーへの説明責任を果たすことができ、かつ役員のインセンティブ向上に貢献する役員報酬制度の設計を支援します。なお設計にあたっては、会計・税務・法務・オペレーション等、様々な観点から総合的に検討し、クライアントにとって最適な役員報酬制度の構築を行います。また、外国人役員の登用等における、日本本社の役員報酬制度の見直しについても支援を行います。

<サービス一覧>

• 報酬ポリシーの検討
• 役員報酬水準の見直し
• 役員報酬構成の見直し(固定・変動報酬割合)
• 短期・中長期インセンティブの見直し(業績連動報酬、株式関連報酬)
 - ストックオプション制度の導入支援
 - 役員ESOP信託制度の導入支援
 - リストリクテッド・ストック(譲渡制限付株式)・パフォーマンスシェア等、多様なスキームの導入支援
• 退職慰労金・年金制度の見直し
• 日本本社で勤務する外国人役員の報酬制度設計支援

役員評価制度の設計

ステークホルダーに対する、業績と報酬に関するアカウンタビリティを高めると同時に、継続的な企業価値向上に向けた役員のインセンティブ向上を目的として、役員の評価制度設計を支援します。

<サービス一覧>

• 役員評価制度の設計
• 選任・再任・解任のための評価
 - あるべき役員像の設計
 - 役位別の選任要件の設定
 - 評価項目・評価基準の設定
 - 評価に照らした選任・再任・解任基準の検討
• インセンティブ評価
 - 役位別の定量/定性評価の検討、全社/部門評価割合の検討
 - 評価に関するKPI設計
 - 業績連動報酬(役員賞与・株式関連報酬等)との連携
 - 評価結果と役員昇給の連携

プロフェッショナル

村中 靖/Yasushi Muranaka

村中 靖/Yasushi Muranaka

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

国内・クロスボーダーのM&A関連、中でもM&A人事の分野(HRデューデリジェンス、PMI)、さらに、役員・海外経営幹部報酬やグローバル人材マネジメント関連のコンサルティングに携わる。主な著書に『戦略的な役員報酬改革』(税務経理協会)、『MBA人材マネジメント戦略』(TAC出版)等がある。 関連サービス ・ ヒューマンキャピタル(ナレッジ・サービス一覧はこちら) 寄稿記事 ・ 海外M&A人事戦略がカ... さらに見る