サービス

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスは、企業競争力の向上はもとより、不正等の不適切行為への対応を総合的にとらえ長期的な企業価値増大へ結びつく機能として市場から強く求められています。デロイトとメンバーファーム同士が緊密に連携し、海外で積極的に事業活動している企業のグローバルなコーポレートガバナンス活動を支援しています。

デロイト・グローバル・ コーポレートガバナンスセンター

デロイト トーマツ グループでは、デロイトグローバル・コーポレートガバナンスセンター(Center for Corporate Governance) のポータルサイトを通して、企業に世界各国のコーポレートガバナンスに 関する情報を提供しています。

日本を始めとする世界各国 のデロイトメンバーファームが緊密に連携し、海外で積極的に事業活動している企業のグローバルなコーポレートガバナンス活動をご支援いたします。 

国境を越えた経営に向けて

Corporate Governance とは一般に「企業統治」と訳されていますが、企業が株主などのステークホルダーに対し、自社または自社グループ全体の企業活動に関する透 明性を確保し、説明責任を果たす統治システムと考えられています。 事業活動領域が海外にまで及んでいる企業グループにおいては、世界中の子会社を統治し、説明責任を果たすことが求められます。

デロイト トーマツ グループは、企業の皆様方に、コーポレートガバナンスに関する知見をグローバルな視野で提供します。

海外子会社に求められるガバナンス関連サービス

デロイト トーマツ グループでは、昨今ますます加速する日本企業の海外進出や海外企業に対するM&Aにおいて、求められるコーポレートガバナンス関連サービスを取り揃えています。

主なコーポレートガバナンスに関するサービス
海外子会社のリスクマネジメント
海外子会社の内部監査
ガバナンス健全性評価