ナレッジ

RCEP関連レポート

RCEP加盟国への輸入時の原産国により異なりうる関税率のご紹介

世界160カ国超の国・地域で統一的な貿易自由化を目指すWTO協議が行き詰まる中、さらに踏み込んだ貿易自由化と経済連携の強化を目指す自由貿易協定(FTA)、経済連携協定(EPA)が多数締結され、世界経済連携は加速度的に重層化しています。Trade Compass®は、このような環境下において、お客さまがFTA/EPAを戦略的に活用するために必要となるさまざまな情報のご提供が可能です。本ページでは、その機能の一部を活用した、RCEPレポートをご紹介いたします。

RCEP関連レポート

Trade Compass®が現在対象としている国・地域に関し、関税の動向やFTA/EPA適用時の効果について定期的に簡易なレポートを作成していきます。

1. 中国輸入の例 (1)

内容:

  • RCEPにおける原産国ごとに異なる適用関税率(中国の例)
    RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)は、同一の輸入国でも、原産国により適用関税率が異なる場合があります。本レポートでは、その例を具体的なHSコードとともにご紹介します。
  • Trade Compass®の主要機能の紹介

発行:2021年7月

RCEP関連レポート: 中国輸入の例 (1) [PDF, 1.3MB]

2. 中国輸入の例 (2)

内容:

  • RCEPにおける原産国ごとに異なる適用関税率(中国の例)
    RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)は、同一の輸入国でも、原産国により適用関税率が異なる場合があります。本レポートでは、その例を具体的なHSコードとともにご紹介します。
  • Trade Compass®の主要機能の紹介

発行:2021年8月

RCEP関連レポート :中国輸入の例 (2) [PDF, 1.3MB]

3. 中国輸入の例 (3)

内容:

  • RCEPにおける原産国ごとに異なる適用関税率(中国の例)
    RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)は、同一の輸入国でも、原産国により適用関税率が異なる場合があります。本レポートでは、その例を具体的なHSコードとともにご紹介します。
  • Trade Compass®の主要機能の紹介

発行:2022年1月

RCEP関連レポート :中国輸入の例 (3) [PDF, 1.29MB]

4. インドネシア輸入の例 (1)

内容:

  • RCEPにおける原産国ごとに異なる適用関税率(インドネシアの例)
    RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)は、同一の輸入国でも、原産国により適用関税率が異なる場合があります。本レポートでは、その例を具体的なHSコードとともにご紹介します。
  • Trade Compass®の主要機能の紹介

発行:2022年1月

RCEP関連レポート :インドネシア輸入の例 (1) [PDF, 1.29MB]

5. インドネシア輸入の例 (2)

内容:

  • RCEPにおける原産国ごとに異なる適用関税率(インドネシアの例)
    RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)は、同一の輸入国でも、原産国により適用関税率が異なる場合があります。本レポートでは、その例を具体的なHSコードとともにご紹介します。
  • Trade Compass®の主要機能の紹介

発行:2022年1月

RCEP関連レポート :インドネシア輸入の例 (2) [PDF, 1.3MB]

6. インドネシア輸入の例 (3)

内容:

  • RCEPにおける原産国ごとに異なる適用関税率(インドネシアの例)
    RCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)は、同一の輸入国でも、原産国により適用関税率が異なる場合があります。本レポートでは、その例を具体的なHSコードとともにご紹介します。
  • Trade Compass®の主要機能の紹介

発行:2022年1月

 

RCEP関連レポート :インドネシア輸入の例 (3) [PDF, 1.31MB]

FTA等による関税削減率ランキング

品目別のコスト削減率ランキングをご紹介します。

・ RCEP関連レポート

RCEP加盟国への輸入時に、原産国により異なりうる関税率をご紹介します。

お役に立ちましたか?