サービス

FTA活用支援ソリューション「Trade Compass®」

適用可能FTA・関税率・原産地規則検索、関税削減効果額算定などの機能により、FTAの効果的・戦略的活用を支援

「Trade Compass🄬」は、FTAを活用するために、現在だけでなく将来の関税率や原産地規則などをWeb上で簡単に素早く検索・比較できるソリューションです。また、関税コスト削減効果額を試算したり、関税率・為替変動や主要輸出入相手国を踏まえたサプライチェーンの検証などにより、関税コスト削減による早期の利益創出支援だけでなく、中長期投資の精度向上が可能になります。併せてデロイト トーマツ税理士法人による関税カウンセリングサービスもご提供いたします。 【無料トライアル申込受付中】

FTA等による関税削減率ランキング

品目別のコスト削減率ランキングをご紹介します。

・ RCEP関連レポート

RCEP加盟国への輸入時に、原産国により異なりうる関税率をご紹介します。

Trade Compass®の特徴

世界160カ国超の国・地域で統一的な貿易自由化を目指すWTO協議が行き詰まる中、さらに踏み込んだ貿易自由化と経済連携の強化を目指す自由貿易協定(FTA)、経済連携協定(EPA)が多数締結され、世界の経済連携は加速度的に重層化しています。

デロイト トーマツの「Trade Compass®」は世界のFTA/EPAに関する膨大なデータベースをもとに、FTAの使い漏れ発見による関税コスト削減=早期の利益創出、および関税コストアップなどのリスク想定を通じた企業のサプライチェーン最適化を支援します。

関税率・原産地規則の確認やサプライチェーンの再検討を通じて、利益創出が可能

「Trade Compass®」は、FTA等の貿易協定を活用する為に、現在だけでなく将来の関税率や原産地規則などをWeb上で簡単に素早く検索・比較できるサービスです。

また、関税コスト削減効果額を試算したり、関税率・為替変動や主要輸出入相手国を踏まえたサプライチェーンの検証、関税分類(HSコード、輸出入品目の内容)の検証も可能です。

「Trade Compass®」により、関税コスト削減による早期の利益創出支援だけでなく、サプライチェーン最適化など中長期投資の精度向上が可能になります。併せてデロイト トーマツ税理士法人による関税カウンセリングサービスもご提供いたします。

Trade Compass®のご紹介

Trade Compass® 新機能のご紹介

HS バージョン変換ツール

新たな補助機能として、HSコードのバージョンを変換(コリレーション)することが可能となりました。現在、HS2002-2017版に対応しています。

また、指定した輸入国における最新のHSコード(細分化されたもの)の候補もご確認いただけます。

*ツールの概要はこちらをご参照ください。

Trade Compass® 無料トライアル

無料トライアル版では標準機能全てご利用可能です。

 

無料トライアルはこちら

FTA等による関税削減率ランキング

品目別のコスト削減率ランキングをご紹介します。

・ RCEP関連レポート

RCEP加盟国への輸入時に、原産国により異なりうる関税率をご紹介します。

プロフェッショナル

羽生田 慶介/Keisuke Hanyuda

羽生田 慶介/Keisuke Hanyuda

デロイト トーマツ コンサルティング 社外エグゼクティブコンサルタント

Social Impactエグゼクティブアドバイザー。 経済産業省にてアジア各国との経済連携(FTA・EPA)交渉に従事したのち、米国系戦略コンサルティングファームにて経営戦略、事業戦略、新規事業開発等のプロジェクトを数多くリード。パブリック・ビジネス・ソーシャルの全セクターにて社会課題解決に尽力。経営戦略・事業戦略の豊富なコンサルティング経験と規制制度に関する深い理解を背景に官民のルール形成に取... さらに見る