サービス

ビジネス・アシュアランス

ビジネス・アシュアランス領域のサービスは世界中で拡大しています

ビジネス、マーケット及び業界等から発生する様々な課題において、第三者(事業会社・投資家・規制当局等)に対して財務情報及び非財務情報に関わるアシュアランスサービスを提供しています。ビジネス・アシュアランスには、メディア&アドバタイジング アドバイザリー(Media & Advertising Advisory)、ブロックチェーン アシュアランス(Blockchain Assurance)、気候変動・ESGアシュアランス及びRegulatory & Conduct アドバイザリーといったサービスがあります。

ビジネス・アシュアランス

ビジネス・アシュアランスには様々なサービスがあります。

メディア&アドバタイジング アドバイザリー(Media & Advertising Advisory)
DXの急伸とともに、近年、デジタル広告において不適切な広告露出や効果測定による広告投資損失、さらにブランド棄損や不正な営利行為との繋がりが懸念される等、企業戦略の要となるマーケティング領域で様々な課題が顕在化しています。このような課題の解決や広告管理体制の整備・強化のためのアシュアランスサービスを提供しています。

ブロックチェーン アシュアランス(Blockchain Assurance)
ブロックチェーンを活用したビジネスを推進するためのPoC支援、暗号資産交換業者への内部統制構築支援のほか、STOプラットフォームへのSOCサービス提供、NFT(Non-Fungible Token)を活用したビジネス構築支援等について、IT・AML(Anti-Money Laundering)等内部専門家と連携・協働しながらアドバイザリー及びアシュアランスサービス提供を行います。

気候変動・ESGアシュアランス
企業のコーポレート・ガバナンスの深化に向けた取り組みや、気候変動や人権問題への関心の高まりなどにより、非財務情報に対する関心はより一層高まっています。長期的な企業価値向上に資するサステナビリティ情報開示を中心としたアドバイザリーサービスを提供しています。また、脱炭素化やESG項目改善に向けた企業変革の取り組みがさらに促進されるためのガバナンスや、保証・評価のための規制・ガイダンス整備など社会的なルール形成を推進します。

・ESG・統合報告アドバイザリー
・ESGに関する各種アドバイザリー
・TCFD関連・シナリオ分析サービス

Regulatory & Conduct アドバイザリー
経済環境の変化が激しく、ビジネスの不確実性が増すなかで、官公庁・自治体主導による経済成長戦略に関する事業は益々重要となっており、新たな認証制度の導入例も見受けられます。公官庁・自治体が主導する補助金等を用いた事業について、公官庁・自治体、また当該事業に参画する事業会社に対し、事業運営の整備・運用やリスク低減に寄与するアドバイザリー及びアシュアランスサービスをサービス提供しています。

 

プロフェッショナル

豊泉 匡範/Masanori Toyoizumi

豊泉 匡範/Masanori Toyoizumi

有限責任監査法人トーマツ パートナー

監査アドバイザリー事業部 ビジネス・アシュアランス部 部長を務める。 有限責任監査法人トーマツ入社後、法定監査(IFRS及び日本基準)、IFRS導入支援、海外子会社管理サポート、オファリングサービス等の業務に従事。そのほか、会計・決算・内部統制領域でのアドバイザリー業務及び広告・マーケティング領域での知見を活かした業務に従事している。 業務経験 様々な業種の大規模グローバルクライアントへ監査業務や... さらに見る