サービス

TCFD関連・シナリオ分析サービス

気候変動リスク・機会を、経営戦略に生かす“一歩目”

気候変動を抑制しようとする流れが世界で加速しており、この潮流は、企業活動にも直接的に影響を及ぼしつつあります。その一つである、「気候変動情報開示タスクフォース(TCFD)」による「提言」には、シナリオ分析を含めた企業価値を向上させるエッセンスが詰まっています。

TCFDとは

昨今、「気候変動情報開示タスクフォース(TCFD)」が公開した「提言」により、財務に影響のある気候関連情報の開示が求められています。

TCFDへの対応は、気候変動リスクや新たな課題を適切に認識し、経営戦略を積極的に改善する機会となり、経営のレジリエンスを高めることにつながります。

デロイト トーマツは、TCFDを経営に活かすために必要なナレッジを多数発信しています。

また、環境省「TCFDを活用した経営戦略立案のススメ~気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド」の作成を支援しています。 

是非、ご参照ください。

環境省「TCFDを活用した経営戦略立案のススメ~気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド ver3.0~」

TCFDを経営に活かす

デロイト トーマツ グループの強み

デロイト トーマツでは、多様な取り組みを通じて、企業のTCFD対応とシナリオ分析を支援しています。

サービスメニュー

デロイトでは、以下の気候変動シナリオ分析のツールを保有しています。

 
TCFDセミナー

参考情報

TCFDの公式サイトや、日本における各省庁のホームページからも情報を取得できます。

デロイト トーマツは経済産業省、環境省と連携し、企業のTCFD対応と企業価値の向上を推進しています。

 

クライメート(気候変動)&サステナビリティ Top

デロイト トーマツのカーボンニュートラルに関するその他の取組みはこちらのページをご覧ください。

プロフェッショナル

船越 義武/Yoshitake Funakoshi

船越 義武/Yoshitake Funakoshi

有限責任監査法人トーマツ パートナー

サステナビリティ関連アドバイザリー業務に20年以上にわたり従事し、サステナブル経営高度化に資する多数のプロジェクト責任者を務める。担当する専門領域は、非財務情報開示レギュレーション対応(SEC、CSRD、ISSB)、マテリアリティ特定、中長期目標・KPI策定、GHG排出量マネジメント、TCFD、TNFD、人権デューデリジェンスなど多岐にわたる。金融から商社、運輸、製造業など幅広い業種のクライアント... さらに見る

藤井 剛/Takeshi Fujii

藤井 剛/Takeshi Fujii

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

デロイトの戦略プラクティス モニター デロイトのジャパンリーダー ハイテク、通信、メディア、総合商社、製造業、官公庁等、幅広い業種における戦略コンサルティングに20年超従事。黎明期から長年にわたり、社会課題解決と競争戦略を融合した経営モデル(CSV)への企業変革に取り組み、モニター デロイトのThought Leadershipを担う。 『Creating Shared Value : CSV時代... さらに見る

庵原 一水/Issui Ihara

庵原 一水/Issui Ihara

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

建設コンサルタント、総合シンクタンクを経て現職。エネルギー・地球温暖化対策を中心とする環境分野のコンサルティングに20年間従事。中央省庁の政策立案・実行支援から企業の戦略立案・R&D支援等を幅広く手掛けており、官民双方の立場からの政策実現に取り組む。特に、再エネ・省エネ技術に関する高度な専門的知見を有しており、国内外の最新のビジネス・政策動向を踏まえた政策/戦略立案、エネルギーシミュレーションに基... さらに見る

丹羽 弘善/Hiroyoshi Niwa

丹羽 弘善/Hiroyoshi Niwa

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

気候変動、及び中央官庁業務に従事。製造業向けコンサルティング、環境ベンチャー、商社との排出権取引に関するジョイントベンチャーの立ち上げ、取締役を経て現職。 システム工学・金融工学を専門とし、政策提言、排出量取引スキームの構築、気候変動経営戦略業務に高度な専門性を有す。気候変動及び社会アジェンダの政策と経営戦略を基軸とした解決を目指し官民双方へのソリューションを提示している。 関連するサービス: ・... さらに見る