サービス

クラウドエンジニアリング

クラウド化の実現に向けた戦略策定から実行までの包括的な支援

クラウド技術の利活用は、今日の経営戦略における最重要課題の一つとなっています。しかし、現行システムにおけるレガシー資産の考慮や、組織的・財務的な影響も見定めながら適切なクラウドマイグレーションを行っていくことは容易ではありません。Deloitteは、ビジネスを早期に立ち上げ、競合に対する優位性を獲得するために、クラウド化の実現に向けた戦略策定から実行までを包括的に支援します。

クラウド化のメリットと推進における課題

<クラウド化の推進における悩み(例)>

  • クラウド化にはコストメリットがあると聞くが、実際にどの程度の効果があるのか。
  • クラウドにはリスクがあるという話と、セキュリティ面ではむしろ堅牢であるという話を聞く。どちらが本当なのか、正しい情報を得て判断したい。
  • クラウド化による開発の高速化はどうすれば実現できるのか。必要となる組織や人財の要件はどのように変わるのか。
  • 小規模システムから段階的にクラウドを導入しているが、明確な経営効果がなかなか現れていない。どこに問題があるのか。
  • 自社の古い現行システムは改修を重ねており、連携先システムも多く複雑化している。クラウドへの移行は可能なのか。
     

クラウド技術の活用によるメリットは、単純な初期投資コストの削減に留まらず、柔軟な拡張性やセキュリティの強化、ビジネス変化への対応スピードの向上など、多岐に渡ります。

スピードとイノベーションが求められる今日の企業経営において、クラウドの戦略的活用は不可欠と言っても過言ではありません。

※クリックして画像を拡大表示できます

しかし、実際にクラウド化の取り組みを始めると、推進にあたり困難を抱えられていることが少なくありません。これは、クラウドが従来の技術とは異なり、業務・コスト・組織・セキュリティなど様々な要素と密接不可分であり、単純な技術導入として捉えられないことに起因しています。

クラウド化を成功に導くためには、断片的なソリューションの寄せ集めではなく、企業活動全体を俯瞰したアプローチが必要になるのです。
 

 

Deloitteのクラウドソリューション

※クリックして画像を拡大表示できます

クラウドの大きなメリットの一つとして、従来のシステム開発と比較した際の圧倒的なスピード向上が挙げられます。従来であれば1年以上の期間を要していたシステム構築も、クラウドであれば数ヶ月のスピードでトライアル運用まで実現することが可能です。

しかし、こういったクラウド本来の力を引き出すためには、従来のような上流工程と下流工程を分離したアプローチではなく、全工程を俯瞰しながら状況を適切に判断し、柔軟に対応できるケイパビリティが必要です。

Deloitteは、クラウドマイグレーションの全工程を通じた トータルソリューションを提供することで、ビジネスの早期に立ち上げと、競合に対する優位性の獲得を支援します。

 

Cloud Strategy

※クリックして画像を拡大表示できます

クラウドへの移行においては、システム面での変革が必要であることはもちろん、IT組織や財務面における影響も考慮することが重要です。これらに加え、セキュリティやリスク・コンプライアンス等も加味した総合的観点から計画を策定することで、クラウドの効果を最大限に得ることができます。

Cloud Strategyでは、戦略策定のインプットとして重要となる現行システムのアセスメントを行い、クラウド化の実現に向けたITアーキテクチャー策定と、実行可能な移行ロードマップの策定を支援します。また、クラウド化による財務的なインパクトを特定すると共に、進化するビジネスニーズに合わせたクラウド組織の定義を支援します。

Cloud Development & Integration

クラウドの持つ力を最大限に発揮するためには、単にシステム基盤をクラウドへ移行するだけではなく、アプリケーション構造もクラウドに適した形へ変えていく必要があります。

Cloud Development & Integrationでは、サーバーレスやマイクロサービスといったクラウド固有の技術(Cloud Native技術)を活用したアーキテクチャーの設計を支援します。

Cloud Migration

クラウド移行を短期間かつ安全に実施するためには、アプリケーション構造を理解した綿密な計画の策定と、実行を支える実績のあるツールの利用が不可欠です。

Cloud Migrationでは、オンプレミスで稼働する現行システムをクラウドへ移行するための段階的なプロジェクト計画を策定すると共に、その実行を支援します。また、多数の採用実績のあるATADATA製品群を統合したプロセスにより、高品質かつスピーディーな移行を可能にします。

Cloud Infrastructure & Engineering

クラウドを支える技術は日進月歩での進化を続けており、最適な選択を行っていくためには専門知識と継続的な知識のアップデートが必要です。

Cloud Infrastructure & Engineeringは、プライベート/パブリック/ハイブリットクラウドの連携、最適化およびクラウド環境管理など、ITインフラアーキテクチャーに関する課題解決を支援します。

Cloud Managed Services

クラウドの特徴である柔軟性の高さを活かしていくためには、システムの稼働後においても定常的な運用保守だけではなく、継続した見直しと最適化を行っていくことが必要です。

Cloud Managed Servicesでは、クラウド上に構築・移行したサービスを対象としたマネージドサービスを提供し、継続的な見直しの実施によりクラウド環境を最適な状態で保つことを支援します。

プロフェッショナル

小川 貴弘/Takahiro Ogawa

小川 貴弘/Takahiro Ogawa

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

主に流通サービス、コンシューマー系製造業を中心に、ビジネスと整合した ITアーキテクチャーの策定とITトランスフォーメーションのコンサルティングに従事。 中期IT計画、ITプラットフォーム戦略、クラウド戦略等の立案からその具現化、定着化に強みを持つ。   関連するサービス: ・クラウドエンジニアリング(サービス詳細はこちら) >> オンラインフォームよりお問い合わせ... さらに見る

お役に立ちましたか?