SERVICE LINE
SERVICE LINE

CCUS事業の社会実装を伴走支援

デロイト トーマツは、グループの総合力を結集し、CCUS事業のバリューチェーン全体に渡る幅広いサービスを包括的に提供している。具体的には、コンソーシアムの組成・運営支援を軸に、研究開発戦略の策定やオープンイノベーションの支援、制度設計などのルールメイキング、事業運営時の会計税務・保証業務に加え、CO2排出量等に係るアシュアランスの提供である。幅広いサービスラインを強みに、CCUS事業の戦略立案からエコシステムの形成、そして社会実装までを一気通貫で伴走支援していく。

デロイト トーマツが提供する6つのサービス

CCUS事業の社会実装に向けては、多岐にわたる課題が存在し、課題を一つ一つ解決していていくことがCCUS事業の着実な社会実装に繋がっていく。その中で、デロイト トーマツは、課題解決に向け6つのサービスを軸に包括的にサービスを提供する。

CCUS事業は世界でも先駆的な取り組みである。CCSU事業を社会実装させていく上では、参入する事業者等において今後想定される課題に対する解を用意しておくことが不可欠だ。そうした中で、グループの総合力を結集してCCUS事業を取り巻く課題に対し、幅広くサービス提供できるのがデロイトグループならではの大きな強みである。

Figure 1

1. ルールメイキングとレギュレーションへの対応

CCUS事業に係る規制対応や社会実装を推進するためのルールメイキングを行う。

2. 研究開発・イノベーション支援

最先端のテクノロジーと政策動向を鳥瞰し、クライアントの強みを活かしたCCUSに関する研究開発戦略の策定支援や、オープンイノベーションを推進する。

3. コンソーシアムの組成・運営支援

CO2の供出者と需要者のマッチングをはじめ、多様なステークホルダーを繋いだコンソーシアムの組成・運営を支援する。

4. ビジネスモデルの構築・戦略策定

CCUSの事業化に向けたビジネスモデルや事業戦略の策定、CO2価格等の様々な制度を見据えた財務モデル分析を行う。

5. 会計税務・保証業務に関する支援

監査法人としての会計税務・保証業務だけでなく、CCUS事業に伴いCO2の供出者と需要者間で取引されるCO2取引の品質・量のアシュアランスを行う。

6. システム開発

CO2を始めとする資源のトレーサビリティ管理など、CCUS事業による新たなビジネスモデルを支えるシステムを開発し、社会実装を支援する。

CONTACT USお問い合わせ

カーボンニュートラル、CCUSに関する
デロイト トーマツへのお問い合わせはこちら

CONTACT US