サービス

不正リスクマネジメント

世界的なコンプライアンス強化の潮流と、テクノロジー発達に伴う相互監視の進展を背景として、不正の発覚や不祥事の摘発件数が増加しています。かかる状況において、不正対応は経営の重要課題の一つに引き上げられています。デロイト トーマツは、不正調査や再発防止に深く関与してきた経験を踏まえ、実効性が高く、包括的な不正リスクのマネジメント手法をアドバイスします。

1. 実態把握フェーズ

フォレンジック・サーベイ

限られた時間・資源で初期的な概要把握を行うために、ニーズに合わせて、様々なサーベイをご提供しています。

  • フォレンジック・サーベイ(Webアンケート調査)
  • 不正リスク・プロセスチェック
  • クライシス耐性チェック

>>フォレンジック・サーベイはこちら
>>不正リスク・プロセスチェックはこちら
>>クライシス耐性チェックはこちら

 

会計不正リスク診断サービス

会計不正は企業に与える影響が大きく、会計不正を未然に防止および早期発見する仕組みを構築することが重要となります。会計不正の早期発見・防止のため、内部監査や子会社管理における会計不正リスクの可視化および必要な対策の立案を支援します。

>>会計不正リスク診断サービスはこちら

2. 設計・導入フェーズ

不正リスク統制・ガバナンス設計

実態把握フェーズで認識された課題に基づき、あるべき発見・予防策を策定し、導入・定着までご支援します。講じるべき対策は、業務統制レベルで収まる場合もあれば、組織設計やガバナンスに及ぶ場合もあります。デロイトトーマツは、様々なケースに応じて、専門家が協働してご支援します。

  • グローバルポリシー策定・見直し
  • 業務統制・IT統制再設計
  • 予算制度・業績評価見直し
  • グループガバナンス再設計
     

不正リスク集中対策

購買や販売など特定の業務プロセスに問題があることが疑われる場合に、1~2か月程度の短期間で、トランザクションレビュー・統制評価・統制強化Fail Safeプランをご提供する集中対策プログラムです。
 

組織風土改革・不正対応人材教育

不正を実行するのも、予防するのも結局はヒトです。いかに統制やガバナンスを強化しようとも、役員及び従業員の意識が変わらなければ画餅と化してしまいます。デロイトトーマツでは、各種研修プログラムご用意するだけでなく、独自のメソッドに基づいて、組織の構成員に対する「ビジョンの浸透」「思考・行動様式の変革」を支援します。

  • 不正防止のための組織風土醸成サービス
  • 不正対応人材教育サービス

>>不正防止のための組織風土醸成サービスはこちら
>>不正対応人材教育サービスはこちら

 

有事対応マニュアル作成支援

可能限りの予防策を講じても、不正を100%予防することは不可能です。コストとベネフィットのバランスの中で、万一不正が発覚した場合に備える必要があります。デロイトトーマツは、豊富な不正対応の経験を踏まえ、証拠保全や体制構築など発覚初期に適切に対処するためのマニュアル・ガイドライン作りをご支援します。

>>有事対応マニュアル作成支援はこちら

3. モニタリングフェーズ

フォレンジック・アナリティクス

近年、AIを活用したビッグデータ分析のテクノロジーが進化してきています。デロイト トーマツでは、不正を早期発見するために、知見に基づく不正シナリオを設定したうえで、不正の兆候を財務データ・非財務データを組み合わせて抽出・モニタリングするアナリティクス・ツールを開発しています。

>>フォレンジック・アナリティクスはこちら

 

リモート支援型不正監査(RAFA)

内部監査に対し、不正発見の機能を期待する声が高まっています。また、COVID-19を契機として、内部監査のリモート対応が不可欠となりつつあります。デロイト トーマツは、不正調査で培ったノウハウやテクノロジーを余すことなく実装することで、両社のニーズを同時に満たした次世代の監査プログラム、「リモート支援型不正監査」(RAFA:Remote Assisted Fraud Audit)をご提供します。

>>リモート支援型不正監査(RAFA)はこちら
>>バーチャルビジット・ソリューションはこちら

 

デジタル内部通報ソリューション: Deloitte Halo

法令違反等の早期発見と未然防止を主な目的として設置される内部通報制度について、デジタルツールを活用して、公益通報者の保護の行い方、望ましい組織制度、制度設計、運用を支援します。

>>デジタル内部通報ソリューション: Deloitte Haloはこちら

4. トピック別対応

デロイト トーマツでは、上記の包括的な不正リスクマネジメントを、特定のトピックに絞ってご提供することも可能です。贈収賄やカルテルなど規制・コンプライアンス面の検討が必要な場合には、法務専門家と連携してご支援します。

  • 品質不正リスクマネジメント
  • 贈収賄リスクマネジメント
  • 工場コンプライアンスマネジメント
  • カルテルリスクマネジメント
  • 情報漏洩リスクマネジメント など

>>品質不正リスクマネジメントはこちら
>>贈収賄リスクマネジメントはこちら
>>カルテルリスクマネジメンはこちら
>>情報漏洩リスクマネジメントはこちら

不正・危機対応の最新記事・サービス紹介は以下からお進みください。

>> フォレンジック&クライシスマネジメント:トップページ <<