サービス

Corporate & Business Strategy

グローバルな競争優位確立と非連続な成長実現のために

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)のストラテジーは、ベーシックなCorporate/Business Strategyに高い専門性を掛け合わせたサービス提供を行っています。モニター・デロイトのグローバルな戦略コンサルティングの知見(=Core)と、日本企業のCxOアジェンダを解決しうる高度な専門性(=Edge)を掛け合わせ、クライアントの飛躍的成長と社会価値の創造を加速することをミッションとする戦略コンサルティングを提供します。

Corporate / Business Strategy の特徴

Corporate / Business Strategy の特徴
画像をクリックまたはタップすると、拡大版をご覧になれます

DTCのストラテジーは、「戦略コンサルティング専門人材の豊富さ」「グローバルな視座」「深い業界知見」に高い評価を受けています。

「戦略立案から実行まで支援」というデロイトが従来認知されてきたファーム全体の総合力の強みは、「問い」を正しく立て、「論点」を整理し、高質な「仮説」を立てる戦略コンサルティングの強みの上に立脚しています。

マイケル・E・ポーター教授ら米ハーバード大学ビジネススクールの教授陣によって創設され2013年にデロイトに加わったモニター・グループのグローバルな戦略コンサルティングのノウハウに加え、世界150ヶ国以上の拠点を有効活用したグローバルな視座の獲得、そしてインダストリー(業界別)ユニットとの深い連携により、唯一無二の戦略コンサルティング組織となっています。

「Innovation」「Technology Asset」「CSV・SDGs」「Digital」「Regulatory」「Intelligence」など、企業・産業の非連続な成長を支援するコンサルティングアプローチの基盤となるのが、DTCが誇るこの戦略コンサルティング機能そのものの強さです。

モニター・デロイト(Monitor Deloitte)についてはこちらをご覧ください。

Logo of Monitor Deloitte

プロフェッショナル

藤井 剛/Takeshi Fujii

藤井 剛/Takeshi Fujii

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員 パートナー

電機、自動車、航空、消費財、ヘルスケアなど幅広い業種の日本企業において、戦略、イノベーション、組織改革等の幅広いコンサルティングに従事。 Deloitte Innovation PracticeのJapanリーダー。 社会課題解決・社会価値創出を軸とする経営モデルや、企業とNPO/NGO、政府/国際機関とのトライセクター連携によるイノベーション戦略論を提唱。 日本企業のイノベーション力強化に向けた... さらに見る

羽生田 慶介/Keisuke Hanyuda

羽生田 慶介/Keisuke Hanyuda

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員 パートナー

レギュラトリストラテジー リーダー。 経済産業省にてアジア各国との経済連携(FTA・EPA)交渉に従事したのち、米国系戦略コンサルティングファームにて経営戦略、事業戦略、新規事業開発、M&Aデューデリジェンスのプロジェクトを数多くリード。企業競争力や収益力に直結するルール(規制・標準)を梃子にする戦略策定、渉外支援に取り組んでいる。共著にて「最強のシナリオプランニング」執筆、その他メディアへの寄稿... さらに見る

岩渕 匡敦/Masanobu Iwabuchi

岩渕 匡敦/Masanobu Iwabuchi

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員 パートナー

15年以上に渡り自動車及びハイテク産業の経営幹部に、新規事業、グローバルカスタマーエクスペリエンス、デジタルマーケティング、CRM戦略などのコンサルティングに従事。欧米の先進国に加え中国、香港、シンガポール、インドネシア、タイ、韓国、インドなど多様なマーケットでのプロジェクト経験を多数有する。 関連サービス ・ Deloitte Digital(詳細はこちら) >> オンラインフォームよりお問い合... さらに見る

お役に立ちましたか?