サービス

戦略

企業の置かれているステージに応じた戦略立案を多面的なアプローチで支援します。”今日の飯の種”と”明日の飯の種”という成長の両輪を捉え、足元を起点にした地に足の着いた経営戦略の構築から、社会課題解決型産業創造、構造的競争優位実現に向けたルール形成戦略などの先進的視座からの戦略立案まで幅広く支援します。

持続的成長を実現する真の競争力強化のために

持続的成長を支え目標達成をもたらす
3つ(経営・事業・機能)のレベルのシームレスな戦略立案

戦略がなくては競争を制して成長を続けることはできません。また、実行なくしては成長を達成することは不可能です。デロイト トーマツ グループは、激動する経営環境の変化の中で、競争の優位性を築き成長を実現するための戦略立案を支援します。
全社レベルから事業レベル、そして機能レベルに至るまで、広範囲かつ深い戦略立案の策定が必要なのはもちろんのこと、策定された戦略が「画餅」に終わらないようにするためには、具体的な計画への落とし込みと、それを確実に実行へ移すことが最も重要です。「計画から実行まで」。それを可能にする、大胆な構想力と冷徹な分析力、社内を動かす情熱を持ったコンサルタントの集団が貴社をサポートします。

3つの戦略レベルでのシームレスな支援
戦略と呼ばれるものには3つのレイヤー(階層)があります。ひとつめが、経営ビジョン、経営戦略を明らかにし、実現のための経営計画を立案する「企業全体としての在り様」を決定するレイヤーです。その「在り様」を受け、個別の事業遂行のための戦略となる「個別事業の勝ち方」を計画するレイヤーであり、新規事業の立ち上げや既存事業の撤退もここに含まれます。そして、事業戦略を実行し目標を達成するために「個別の組織機能がどうあるべきか」を明確にするのが、3つめのレイヤーです。デロイト トーマツ グループはこれらの3つのレイヤーにわたって、シームレスにサービスを提供します。

戦略/計画策定の3つのレイヤー

【戦略】のサービスライン

企業の持続的な成長のために

デロイト トーマツ グループは、企業の置かれているステージに応じた戦略立案を多面的なアプローチで支援します。

4Dによる世界視点からの経営アジェンダ設定

ビジネス・リージョン・ファンクションに時間という軸を加えた4D(4dimensions)のビューから、今後どこにチャンスがあり、どこを強化すべきなのかを、経営として取組むべきアジェンダとして定め、それを実行まで落とし込みます。

新たな勝ちパターンの創造

これまでの、「機能」「品質」「価格」だけを中軸に据えた戦い方ではグローバルでの競争に打ち勝つのは困難な時代が訪れています。今こそその戦い方そのものを変える必要があります。世界的に深刻な社会課題に着目した新事業創造や構造的な競争優位を実現するルール形成戦略をはじめ、企業にイノベーションをもたらすアプローチで新たな勝ちパターンの創造を支援します。