サービス

不正調査サービス

不正会計/粉飾決算、資産横領、贈収賄、情報漏えい、データ偽装などの不正・不祥事が発覚、あるいは不正の兆候・疑いが存在する場合、初動措置がその後の調査の成否を左右します。デロイト トーマツ グループでは、不正の内容や損害規模などの事実解明および原因解明と是正措置策定のために、専門家チームが具体的なアドバイスを行い、不正調査を支援します。

不正・不祥事が生じた場合に

企業不祥事がメディアに取り上げられない日はないといっても過言ではないほど、企業不祥事が頻発しており、その結果、企業経営者が辞任を余儀なくされるというケースも珍しいことではありません。不正・不祥事が発覚、あるいは兆候・疑いが存在する場合、初動措置がその後の調査の成否を左右します。

デロイト トーマツ グループのフォレンジックサービスは、不正の背景や被害規模などの事実解明および調査手法や調査スケジュールなどについて解決のための具体的なアドバイスを行い、社内調査を支援を行う一方、必要に応じて、訴訟や仲裁のサポートを行い、企業価値の回復を支援します。これにより、各種ステ―クホルダーに対して企業は誠実に対応することができます。また、外部調査委員として調査委員を派遣することも可能です。

 

デロイト トーマツ グループの提供サービス(詳細は下記参照)

  • 不正・不祥事調査(コンプライアンス違反調査等を含む)の実施/外部調査委員派遣
  • 是正措置策定支援/実施支援
  • 企業調査  など

不正発覚時のクライシスマネジメントのイメージ図

提供サービス

不正・不祥事調査(コンプライアンス違反調査等を含む)の実施/外部調査委員派遣

不正・不祥事調査においては、不正の背景や損害規模などの事実解明および調査手法、調査スケジュール、調査報告書の作成など、解決のための具体的アドバイスを行い、社内調査を支援します。これにより各種ステークホルダーに対して企業は誠実に対応することができます。

  • 社内調査の支援、外部調査委員の派遣
  • 不正の兆候や疑いの評価、調査計画の作成
  • 経営者不正、従業員不正の調査
  • 類似事象の有無の調査
  • 会社情報流出調査
  • 不正会計(架空取引、循環取引、粉飾決算等)の解明
  • 専門家によるインタビュー
  • 電子データを含む証拠の収集、分析、提示
  • コンピュータフォレンジックの実施
  • 不正による損害額の算定、財務諸表の過年度訂正の支援
  • 公表支援、報告書作成支援
  • 不正、不祥事に対する是正措置の提言

 

是正措置策定支援/実施支援

実態解明調査、要因分析を通じて構築した是正措置の実施により調査後の企業の社会的価値の回復を支援します。

  • ガバナンス体制改善支援
  • 内部統制の改善支援
  • 訴訟支援、保険求償支援

 

企業調査

企業の業務リスクの減少、新しいマーケットの開拓、企業問題の解決、もしくは業務機会の拡大のために、対象企業(既存取引先、新規取引先等)や個人の身元・プロフィール等に関する情報を収集・分析し、企業活動を支援します。

  • 調査(不正調査、資産横領の調査 等)の業務に必要な情報の収集・分析
  • 個人、企業のプロファイルの提供
  • 投資、M&A、敵対的買収に必要なバックグラウンド調査
  • 東欧、アフリカ、中東、アジア等の現在発展中の市場へのビジネス展開のための情報収集・分析

デロイト トーマツ グループの特徴

デロイト トーマツ グループのフォレンジックサービスは、リスクマネジメント体制構築・不正対応監査・不正調査等の経験豊富な公認会計士、公認不正検査士、ITスペシャリストを擁した専門家集団であり、不正・不祥事調査の豊富な経験を背景に、体制構築に留まらず具体的な問題解明、解決策の提供まで継続的に一連のサービスの提供が可能です。

また、横領や粉飾決算だけではなく、海外事業での汚職行為や競争法違反行為、契約違反行為の調査など、コンプライアンス違反全般について豊富な調査経験を有する各種専門家を配置するとともに、デロイト トーマツのグローバルネットワークを活用し、日本および海外での調査体制を整備しています。