ナレッジ

IAS Plus(日本語版)

国際会計基準(IFRS)関連の総合ナレッジサイト「IAS Plus」に掲載された主要記事をピックアップし、日本語訳でご紹介しています。

2017年

国際会計基準審議会(IASB)が、10月の会議を受けてワーク・プランの更新を公表 2017.10.27

IASBが、負の補償を伴う期限前償還要素および金融負債の条件変更に関するIFRS第9号の修正を最終化 2017.10.12

IASBが関連会社および共同支配企業に対する長期持分に関してIAS第28号の修正を最終化 2017.10.12

国際会計基準審議会(IASB)が、9月の会議を受けてワーク・プランの更新を公表 2017.09.22

IASBが重要性に関する実務記述書を公表 2017.09.14

IASBが「重要性がある」の定義に関するIAS第1号およびIAS第8号の修正案を公表する 2017.09.14

IASBが会計方針および会計上の見積りに関するIAS第8号の修正案を公表する 2017.09.12

国際会計基準審議会(IASB)が、7月の会議を受けてワーク・プランの更新を公表 2017.07.21

国際会計基準審議会(IASB)が、6月の会議を受けてワーク・プランの更新を公表 2017.06.28

IASBが意図した使用前の収入に関してIAS第16号「有形固定資産」の修正案を公表 2017.06.20

法人所得税の不確実性の会計処理に関する新しい解釈指針 2017.06.07

IASBがIFRS第13号の適用後レビューに係る情報提供の要請を公表 2017.05.25

国際会計基準審議会(IASB)が、5月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2017.05.19

IFRS第17号:デロイトによる保険契約に関する新たな国際会計基準についてのコメント 2017.05.18

IASBが新しい保険契約基準を公表 2017.05.18

国際会計基準審議会(IASB)が、4月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2017.04.28

IASBが特定の期限前償還金融資産の分類に係るIFRS第9号の修正を提案 2017.04.21

IASBが開示原則のディスカッション・ペーパーを公表 2017.03.30

IASBがIFRS第8号の改善案を公表 2017.03.29

国際会計基準審議会(IASB)が、3月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2017.03.24

国際会計基準審議会(IASB)が、2月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2017.02.27

国際会計基準審議会(IASB)が、1月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2017.01.19

IASBが、年次改善プロジェクト(2015年-2017年サイクル)における修正案を公表 2017.01.12

2016年

国際会計基準審議会(IASB)が、12月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.12.16

IASBが、投資不動産の振替に関してIAS第40号の修正を公表 2016.12.08

IFRIC第22号「外貨建取引と前渡・前受対価」が公表 2016.12.08

IASBが、2014-2016年の年次改善サイクルを完了する 2016.12.08

FASB議長が国際的な連携について議論する 2016.12.07

SEC主任会計官が米国におけるIFRSについて議論する 2016.12.06

ハンス・フーガーホースト氏がIASBの将来について議論する 2016.12.06

IFRS財団の評議員会が、IFRS財団の定款を更新 2016.11.30

EUがIFRS第9号をエンドースメント 2016.11.29

国際会計基準審議会(IASB)が、11月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.11.18

FASBおよびSECの新体制 2016.11.16

IASBが、IFRS第17号「保険契約」の発効日を決定 2016.11.16

IASBが、フィードバック文書の公表により、アジェンダ・コンサルテーションを完了する 2016.11.02

EUがIFRS第15号をエンドースメント 2016.10.31

国際会計基準審議会(IASB)が、10月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.10.21

のれん及びのれんの減損に関する定量的調査 2016.09.30

国際会計基準審議会(IASB)が、9月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.09.24

IASBが、IFRS第9号と新保険契約基準の異なる発効日への懸念に対処する 2016.09.12

国際会計基準審議会(IASB)が、7月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.07.21

IASB議長2期目の課題は「コミュニケーションの向上」 2016.06.30

IASBが、事業の定義及びこれまで保有していた持分の会計処理に対処する 2016.06.28

国際会計基準審議会(IASB)が、6月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.06.24

IASBが株式に基づく報酬取引の分類および測定を明確化 2016.06.20

銀行によるIFRS第9号の適用に関する報告書 2016.06.17

FASBが金融商品の減損に関する新基準を公表 2016.06.16

国際会計基準審議会(IASB)が、5月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.05.20

IASB議長が非GAAP指標(non-GAAP measures)を議論 2016.05.11

FASBが収益基準の実務上の便法を明確化 2016.05.10 

国際会計基準審議会(IASB)が、4月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.04.22 

IASBがIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の明確化を公表 2016.04.12

SEC主任会計士が、収益認識に関してコメントする 2016.03.24

国際会計基準審議会(IASB)が、3月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.03.18

FASBがリースに関する新会計基準を公表 2016.02.25

IFRS財団評議員会が鶯地IASB理事の再任を発表 2016.02.23

国際会計基準審議会(IASB)が、2月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.02.19

IASB議長の再任と副議長の退任を発表 2016.02.12

収益認識に関する移行リソースグループ(TRG)のFASB関係者は会議を継続予定 2016.02.02

IASBが開示イニシアティブにおけるIAS第7号の修正を最終化 2016.01.29

国際会計基準審議会(IASB)が、1月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2016.01.22

IASBがTRGの再度の会合を予定していないと言及 2016.01.22

IASBが未実現損失に係る繰延税金資産の認識に関する修正を完了 2016.01.19

IASBが新しいリース基準を公表 2016.01.13

IASBがIFRS第16号リースの公表日をアナウンス 2016.01.06

IASB理事がリース基準を議論 2016.01.05

FASBが金融商品の分類および測定に関する最終基準を公表 2016.01.05

2015年

国際会計基準審議会(IASB)が、12月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.12.21

IASBが、IFRS第10号およびIAS第28号の2014年9月修正の発効日を延期 2015.12.17

ハンス・フーガーホースト氏がIASBの動向について論じる 2015.12.10

年次のAICPA会議でのIFRSについての米国SECのスピーチ 2015.12.10

IASBが、IFRS第9号と保険契約の新基準における異なる発効日についての懸念に対処する修正を提案 2015.12.09

国際会計基準審議会(IASB)が、11月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.11.23

IASBが、年次改善プロジェクト(2014-2016年サイクル)における修正案を公表 2015.11.19

IASBが、投資不動産の振替に関してIAS第40号の修正を提案 2015.11.19

IASB議長が、イタリアおよび欧州におけるIFRS適用の10年間について語る 2015.11.13

FASBが、リース、ならびに金融商品の分類および測定に関する最終基準の発効日を暫定決定し、再審議を完了 2015.11.12

IFRS財団が、IFRSタクソノミのデュー・プロセスの修正に対するコメントを募集 2015.11.04

AICPAが収益認識に関する適用ガイダンスの開発を開始 2015.11.03

IASBが重要性に関する実務記述書案を公表 2015.10.28

国際会計基準審議会(IASB)が、10月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.10.27

IFRS解釈指針委員会が、法人所得税の不確実性の会計処理に関する解釈指針案を公表 2015.10.21

IFRS解釈指針委員会が、外貨建取引及び前払・前受対価に関する解釈指針案を公表 2015.10.21

IASBが、IFRS第16号の発効日を暫定決定 2015.10.20

FASBが、新収益基準に対する明確化を提案 2015.09.30

国際会計基準審議会(IASB)が、9月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.09.26

SEC主任会計官が、コンバージェンスについて語る 2015.09.18

IASB議長が、IFRS第9号について語る 2015.09.15

IASBが、IFRS第15号の発効日を延期 2015.09.11

SEC委員が、コンバージェンスを聖杯(the Holy Grail)の探求と対比 2015.09.10

ミッシェル・プラダ議長が、グローバル基準の成功要件を議論する 2015.09.09

FASBが、本人か代理人かの検討に関するガイダンスを提案 2015.08.31

FASBが、新しい収益基準の発効日を延期するASUを公表 2015.08.12

FASB議長が、IFRSに関して「すべてに対応するものはない」と言及 2015.08.11

IASBが、将来の作業プログラムに関する第2回アジェンダ・コンサルテーションを開始 2015.08.11

IASBが、IFRS第10号およびIAS第28号に対する2014年9月の修正の発効日延期を提案 2015.08.10

国際会計基準審議会(IASB)が、7月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.08.05

IASBがIFRS第15号の明確化を提案 2015.07.31

IASBがIFRS第15号の発効日の延期を議決 2015.07.22

FASBが、新しい収益基準の発効日の延期を議決 2015.07.09

評議員会が、IFRS財団の定款についてのレビューを開始 2015.07.07

国際会計基準審議会(IASB)が、6月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.06.30

ハンス・フーガーホースト氏が、歴史的原価と公正価値について語る 2015.06.29

国際会計基準審議会(IASB)が、年金会計に関してIAS第19号およびIFRIC第14号の修正を提案 2015.06.18

IASBがIFRS第3号の適用後レビューを完了 2015.06.17 

SEC主任会計官は、SEC元委員長のIFRSを葬り去る(burying)という訴えは、「早計(premature)」であると考える 2015.06.08

第2回IASBアジェンダ・コンサルテーションが2015年7月30日に開始予定 2015.06.02

国際会計基準審議会(IASB)が、5月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.05.29

IASBが新しい概念フレームワークの公開草案を公表  2015.05.28

IASBが、中小企業(SMEs)向けIFRSの修正の最終版を公表 2015.05.21

IASBがIFRS第15号の発効日を延期することを正式に提案 2015.05.19

米国財務会計基準審議会(FASB)がライセンスおよび履行義務の識別に関する収益の会計基準更新書(ASU)を提案 2015.05.12

SECの主任会計官が、米国におけるIFRSとコンバージェンスに関してコメント 2015.05.08

国際会計基準審議会(IASB)が、4月の会議を受けて作業計画表の更新を公表 2015.05.05

米国財務会計基準審議会(FASB)が新収益基準の発効日を延期する会計基準更新書(ASU)を提案 2015.04.30

IASBがIFRS第15号の発効日の延期を提案予定 2015.04.28

IASB、IFRS第15号の発効日を議論の予定 2015.04.20

ハンス・フーガーホースト氏がIASBの作業の背後にある理由について語る 2015.04.16

FAFの戦略計画で、コンバージェンスは、状況によりなり得るが、FASBの最優先事項ではないことを確認する 2015.04.10

IASB議長が、「会計原則に基づかない指標(non-GAAP measures)」を論じる 2015.03.31

US SEC委員が、グローバルな会計基準を論じる 2015.03.27

国際会計基準審議会(IASB)が、3月の作業計画表の更新を公表 2015.03.26

AOSSG戦略計画は、IFRSの修正を、グループの活動に対する脅威として示す 2015.03.19

EFRAGが、2017年の発効日を延期することなくIFRS15を適用することを提言 2015.03.18 

IFRS財団がIFRS諮問会議の新しい副議長として熊谷氏を任命 2015.02.23

IASBが負債の分類を明確化するIAS第1号の修正を提案 2015.02.10

ハンス・フーガーホースト氏が、「完全なIFRS適用に向けた足掛り」として、新しいインド会計基準について語る 2015.02.05

のれんの会計処理に関するディスカッション・ペーパーについてのフィードバック・ステートメント 2015.02.04

バーゼル銀行監督委員会が「予想信用損失会計に関するガイダンス」の市中協議文書を公表 2015.02.03

モニタリング・ボードの議長が再任される 2015.02.03

ハンス・フーガーホースト氏が関係者とのイベントでIFRSについて語る 2015.02.02

国際会計基準審議会(IASB)が、1月の作業計画表の更新を公表 2015.01.27

2014年

第6回AOSSG(アジア・オセアニア会計基準設定主体グループ)会議の成果 2014.12.19

IASBが、投資企業の例外の適用に関する修正を最終化 2014.12.18

IASBが、開示イニシアティブにおけるIAS第1号の修正を最終化 2014.12.18

IASBが、開示イニシアティブの成果としてIAS第7号の修正を提案 2014.12.18

国際会計基準審議会(IASB)が、12月の作業計画表の更新を公表 2014.12.18

イアン・マッキントッシュIASB副議長が、米国の会議で語る 2014.12.09

IFRS情報の任意の開示についてのFASBとFAFのコメント 2014.12.09

FASB議長がコンバージェンス後の優先事項について議論 2014.12.09

SEC当局者が、米国におけるIFRSの使用について別の潜在的な代替案を議論 2014.12.08

SECが、米国におけるIFRSの新しいアプローチを提案する可能性 2014.12.04

欧州におけるIFRSの影響に関する欧州委員会コンサルテーションの回答 2014.12.03

国際会計基準審議会(IASB)が、11月の作業計画表の更新を公表  2014.12.03

主要な投資会社が、IASBの新しいフィードバック・プログラムに参加する 2014.12.02

IFRSアドバイザリー諮問会議のメンバーが更新される 2014.11.28

IASBが、株式に基づく報酬取引の分類および測定を明確化するIFRS第2号の修正を提案 2014.11.25

ミッシェル・プラダ議長が、IFRSの完全な使用のみが、投資者が求める習熟をもたらすことを説明 2014.11.11

FASBが、新しい収益ガイダンスの発効日を評価するためのアウトリーチ・プランを公表 2014.11.10

国際会計基準審議会(IASB)が、10月の作業計画表の更新を公表 2014.10.31

国際会計基準審議会(IASB)が、9月の作業計画表の更新を公表 2014.10.03

IASBが、年次改善(2012-2014年サイクル)を完了する 2014.09.25

IASBが、料金規制に関するディスカッション・ペーパーを公表 2014.09.17

IASBが、子会社、共同支配企業及び関連会社に対する投資の会計単位に関して6つの基準の修正を提案 2014.09.16

IASBが、投資者とその関連会社または共同支配企業の間での資産の売却または拠出に関する修正を最終化 2014.09.11

IASB議長が、日本の修正国際基準(JMIS)および未実現損益を考慮しないことの危険性について論じる 2014.09.03

IASBが、未実現損失に係る繰延税金資産の認識に関する修正を提案 2014.08.20 

IASBが、個別財務諸表における持分法の適用を再度許容するため、IAS第27号を修正 2014.08.12

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.08.01

IASBが、IFRS第9号の最終版を公表 2014.07.24

IASBが、果実生成型植物をIAS第16号の範囲とする 2014.06.30

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.06.25

IASBが金融商品の減損に関する移行リソース・グループを創設 2014.06.23

IASBが、投資企業の免除の適用に関する修正を提案 2014.06.12

IASB議長は、投資家はグローバルに比較可能な財務情報を必要としていると引き続き考えている 2014.06.11

IASBとFASBが、収益基準の適用を支援する移行リソース・グループを設立 2014.06.03

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.05.30

ハンス・フーガーホースト氏がIASBの作業プログラムについて語る 2014.05.29

IASBとFASBがコンバージェンスされた収益基準を公表 2014.05.28

IFRS第15号が5月28日に公表される予定 2014.05.22

SECが、「比較的近い将来」にIFRSについて多くを言及 2014.05.21

国際会計基準審議会(IASB)が、減価償却および償却を明確化 2014.05.13

IASBと会計基準設定主体国際フォーラム(IFASS)が、憲章に合意 2014.05.09

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.05.07

IASBが、共同支配事業に対する持分の取得の会計処理を明確化 2014.05.06

IASBが、マクロヘッジに関するディスカッション・ペーパーを公表 2014.04.17

ハンス・フーガーホースト氏が、「会計とモラル・ハザード」について語る 2014.04.10

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.03.27

IASBが、開示イニシアティブの結果としてIAS第1号への修正を提案 2014.03.25

IFRS財団評議員会議長は、IFRSのコンバージェンスおよびアドプションに楽観的 2014.03.11

コンバージェンスはIFRSのアドプションの代替ではない 2014.03.08

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.02.27

IASBがIFRS第9号の最終発効日を決定 2014.02.20

FASBが保険プロジェクトのコンバージェンスを取止め 2014.02.20

ハンス・フーガーホースト氏が、東京で純損益とその他の包括利益に関してスピーチ 2014.02.05

SECは、引続き全般的にコンバージェンスに力を注ぐ 2014.02.05

国際会計基準審議会(IASB)が、最新の作業計画表を公表 2014.01.31

IASBが、料金規制に関する暫定基準を公表 2014.01.30

IASBが、IFRS第3号の適用後レビューに関する情報提供の要請を公表 2014.01.30

FASBが、金融商品の分類・測定における、ビジネス・モデル評価についてのコンバージェンスされたアプローチを取下げ 2014.01.30

IFRS財団モニタリング・ボードが新しいメンバーを公表 2014.01.28

2013年

IASBが、年次改善(2011-2013年サイクル)を完了する 2013.12.12

IASBが、年次改善(2010-2012年サイクル)を完了する 2013.12.12

IASBが、年次改善プロジェクト(2012-2014年サイクル)に関して修正案を公表 2013.12.11

IASB議長が、2013年を「IASBの著しい成果の年」と評価する 2013.12.10

IFRSの使用に関する法域別のプロフィールで41の法域を追加 2013.12.09

IASB議長「金融インダストリーはなぜ他インダストリーと異なるのか」について講演で言及 2013.12.03

IASBが持分法を復活させることを提案 2013.12.02

IASBが、確定給付制度における従業員拠出の会計処理を明確化する 2013.11.21

IASBが、IFRS第9号「一般的なヘッジ会計」の章を最終化する 2013.11.19

ミッシェル・プラダ議長がグローバルに一貫性のある基準について発言 2013.11.12

最終のメイスタット(Maystadt)レポートが入手可能となる 2013.11.11

ESMAは2013年財務諸表に対するエンフォースメントの優先事項を公表 2013.11.11

モニタリング・ボードが、モニタリング・ボード憲章およびIFRS財団との覚書の改訂版を公表 2013.10.31

ミッシェル・プラダ議長がグローバルな会計基準に向けての道筋について議論 2013.10.16

FASB議長が国際的な財務報告の比較可能性について言及 2013.10.16

IASBが、中小企業(SMEs)向けIFRSの修正を提案する公開草案を公表 2013.10.03


2013年9月以前のIAS Plusはこちら

お役に立ちましたか?